減災(旧防災)リーダーとは?

減災リーダーとは、市が主催した減災リーダー認定講習会を修了した人で、減災に関する自主的な行動力を高めるための知識や技術を普及できる指導者として市が認定した人のことをいいます。
災害時には、地域住民が相互に助け合うことが大切です。
そのためには、地域などで中心となって指揮するリーダーが必要となります。
市ではリーダーとなるべき人材の育成を図るため、減災に関する知識の習得と消火・救出訓練などの実践的な行動力の体得を目的とした講習会を実施しています。

減災リーダーの役割

  • 災害時における応急対策活動
  • 地域における危険性の把握
  • 減災知識の普及啓発
  • 訓練の企画および指導

受講内容

  • 総論(講義)、2時間
  • 訓練実技、4時間

※訓練実技は心肺蘇生法、応急手当訓練、消火訓練、救出訓練など実際の災害を想定した訓練を行います。

認定方法

講習会を修了した方に認定証を交付し、認定者台帳に登録します。有効期限は交付年月日から5年となっていますので、再度、講習会を受講してください。

※交付済み吉川市防災リーダー認定証については、有効期限の満了する日までの間は、有効な認定証とみなします。

 

第27回減災(旧防災)リーダー認定講習会

講習会の日程が決定しました。

日時

平成30年2月3日(土曜日)午前9時から午後5時

内容

総論(講義)、訓練実技(応急手当訓練、AEDを使った心肺蘇生法、初期消火訓練、救出訓練)

会場

吉川消防署(吉川市会野谷481番地)

対象

市内在住・在勤の方。自治会・事業所・学校などでの防災活動に率先して行動する意思のある方(年齢・性別・国籍は不問)

費用

無料

定員

先着40名予定

申込方法

申込書または更新(再交付)申請書に必要事項を記入の上、吉川市役所危機管理課まで直接持参またはFAX

申込期間

平成29年12月1日(金曜日)から平成29年12月28日(木曜日)※土・日曜日、祝日、12月29日から1月3日を除く。

実施要領・申込様式

お問い合わせ

危機管理課 電話:048-982-9471、 FAX:048-981-5392

 

過去に行われた減災(旧防災)リーダー認定講習会

第26回防災リーダー認定講習会

平成29年10月14日(土曜日)に吉川消防署にて、第26回防災リーダー認定講習会を開催しました。当日は、自治会役員の方や福祉施設の職員の方、高校生、中学生など38名が参加し、防災に関する講義や救急訓練、初期消火訓練、救助訓練などを受講しました。

講習会の様子

 吉川松伏消防組合鈴木専門員による広義の様子 AEDを用いた心肺蘇生法訓練

応急手当訓練 搬送訓練

天ぷらなべ消火訓練 救出訓練

総合訓練 第27回防災リーダー認定講習会参加者集合写真

第25回防災リーダー認定講習会

平成29年2月4日(土曜日)に吉川消防署にて、第25回防災リーダー認定講習会を開催しました。当日は、自治会役員の方や福祉施設の職員の方、高校生など32名が参加し、防災に関する講義や救急訓練、初期消火訓練、救助訓練などを受講しました。

講習会の様子

吉川団地自主防災会 高橋会長による防災に関する講義 AEDを使った心肺蘇生法訓練

応急手当訓練 水消火器による消火訓練

初期消火訓練の様子 搬送訓練の様子

1日のまとめである想定訓練 新たに32名の防災リーダーが誕生

 

 

第24回防災リーダー認定講習会

平成28年10月29日に吉川消防署にて、第24回防災リーダー認定講習会を開催しました。当日は、自治会役員の方や福祉施設の職員の方など36名が参加し、防災に関する講義や救急訓練、初期消火訓練、救助訓練などを受講しました。

講習会の様子

 

 消防署職員による講義の様子 AEDを使用した心肺蘇生法訓練

応急手当訓練の様子 消火器を使った消火訓練

消火訓練の様子 搬送訓練の様子

重量物撤去訓練の様子 新たに36名の防災リーダーが誕生

  

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)