旅券申請についての案内

受付窓口

本庁舎1階 市民課

市民サービスセンターでは、旅券窓口業務の取り扱いをしていません。

受付日時

申請

月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分

受け取り
  • 月曜日から金曜日 午前9時から午後4時30分
  • 日曜日 午前9時から正午

※土曜日、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日)は申請、受け取りともに、取り扱いできません。祝日が日曜日と重なる場合は、受け取りのみできます。

申請できる方

日本国籍を有し、次のいずれかに該当する方
  • 吉川市に住民登録がある
  • 学生や単身赴任などで県外に住民登録があり、市内に住んでいる
  • 市内に滞在する、一時帰国者

 ※申請書の刑罰等関係に該当する方は、大宮パスポートセンター(外部リンク)に事前相談を行ってください。

未成年者の申請

5年有効旅券の申請のみとなります。

申請書裏面に法定代理人の署名(自筆)が必要です。申請書裏面に直接署名してもらえない場合は別途、同意書を添付してください。

旅券申請同意書 [86KB pdfファイル]  

代理提出

申請書は代理人でも提出できます。

  • 申請者本人が記入をしてください。
    • 申請書表面の「所持人自署(サイン)」欄
    • 申請書裏面の「申請者署名」欄
    • 申請書類等提出委任申出書の「申請者記入」欄
  • 代理人は「引受人記入」欄に記入します。

※法定代理人(親権者又は後見人)が、申請書類を提出する場合は、申請書類等提出委任申出書の記入は不要です。

パスポート申請用紙記載例 [1346KB pdfファイル] 

代理提出が出来ない申請
  • 盗難、焼失、紛失届及び、これに伴う新規パスポートへの切替申請
  • 損傷が激しいパスポートから新規パスポートへの切替申請
  • 前回パスポートを申請したが受け取らず、再度新規申請
  • 居所申請
  • ヘボン式表記によらないローマ字氏名表記を希望した申請
  • 申請書の刑罰等関係に該当する事項がある場合

※その他、申請者に直接説明を求める必要がある場合は、代理提出ができません。

居所申請
  • 埼玉県外に住民登録があり、市内に居住している学生、単身赴任者からの申請
  • 市内に滞在する、一時帰国者からの申請

※居住を立証するための疎明資料などが必要になります。

申請の種類

一般旅券発給申請(新規)
  • 初めてパスポートを取得する場合
  • パスポートの有効期限が切れた場合
一般旅券発給申請(切替)
  • パスポートの有効期限1年未満の場合
  • 氏名や本籍(県名)などの変更によりパスポートを新しく作り直す場合
  • パスポートを損傷した場合

切替申請は、有効中のパスポートを失効し、新しいパスポートに作り直します。 

記載事項変更旅券申請
  • 氏名や本籍(都道府県名)等の変更があった場合

 現在所有しているパスポートを返納し、新しいパスポートを交付します。所持人自署、顔写真、ICチップ内のデータ、旅券番号が新しい内容に変わりますが、有効期間については、返納したパスポートの有効期間満了日までとなります。

※既に記載事項を訂正したパスポートをお持ちの方は、新たに氏名、本籍(都道府県名)等に変更が生じない限り、記載事項変更旅券の申請はできません。

増補申請
  • 有効なパスポートの査証欄を追加します。(1回限り)
  • 増補申請は新規、切替申請と同時にすることができます。
旅券の紛失届
  • パスポートの盗難、焼失、紛失をした場合

紛失届には写真が1枚必要です。その他、盗難、紛失等の事実確認をするため、警察署での届出受理番号やり災証明が必要になります。

※同時に新規でパスポートを申請する場合は写真が2枚必要です。

 申請に必要なもの

一般旅券発給申請書 1通(10年用、5年用)

10年用、5年用で申請書が異なります。20歳未満(未成年者)は5年用のみとなります。申請書は市民課、市民サービスセンターに用意してあります。

戸籍抄本または謄本 1通

戸籍謄抄本は本籍地で取得してください。同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合は戸籍謄本を1通とすることができます。

なお、有効旅券をお持ちの方で氏名・本籍(都道府県名)に変更がない方は戸籍の提出を省略することができますが、申請書には本籍を番地まで記入する必要があります。事前に番地までの本籍を確認しておいてください。

証明書は、6か月以内に取得したものを持参してください。
  • 本籍が吉川市の場合は、戸籍謄抄本を市民課旅券窓口で取得できます。
  • 本籍地が吉川市以外の場合は、本籍地の市区町村役場へ戸籍謄抄本を郵送請求することができます。

戸籍謄抄本等請求書(郵送用)ダウンロードへのリンク

写真 (縦4.5センチメートル、横3.5センチメートル) 1枚

パスポート用の写真の規格に一致する写真を準備の上、申請書には貼らずにお持ちください。規格外の場合は撮り直しが必要となり、申請を受けることができない場合があります。詳細は外務省ホームページをご覧ください。

外務省パスポート申請用写真の規格(外部リンク

※写真は、6か月以内に撮影したものを持参してください。
 

本人確認書類(原本) 1点または2点
Aから1点

A 運転免許証、顔写真付き住民基本台帳カード、パスポート(失効後6か月以内のもの)など

Bから2点、またはBとCの各1点の組み合わせ。Cから2点では受付できません。

B 健康保険の被保険者証、年金手帳、年金証書など

C 顔写真付き学生証、顔写真付き社員証、公の機関が発行した資格証明書、パスポート(失効後6か月以上経過したもの)など

※代理人が申請書を提出する場合は、代理人と申請者本人(パスポートを作る人)の本人確認書類(原本)が必要となります。

前回取得したパスポート

有効なパスポートを提出しないと申請ができません。有効期限が経過しても持参してください。

特別な場合に必要となるもの(住民票、居所の立証書類)

埼玉県外に住民登録があり、市内に居住している場合、住民票が必要となります。市民課窓口で市外の住民票を広域交付申請で取得できます。また、居所を立証するために居所が記載された学生証、居所の記載された公共料金領収書などが必要になります。

※証明書は、6か月以内に取得したものを持参してください。

※記載事項変更旅券、増補、紛失届等の申請については、市民課旅券窓口までお問い合わせください。

受け取り

一般旅券発給申請(新規、切替、記載事項変更旅券)

申請日から土日祝日を除く6日目以降です。

増補

申請日から土日祝日を除く4日目以降です。

  • 新規、切替、記載事項変更旅券申請についての受け取りは、年齢に関係なく必ず申請者本人がお越しください。代理人が受け取ることはできません。また、パスポートの受け取り期間は6か月以内です。6か月を過ぎてしまうと受け取りができません。
  • 増補申請については、代理人でも受け取りができます。
    代理人にパスポートの受け取りを依頼するときは、パスポート受領証の「代理受領のための委任状」に申請者本人が、必要事項を記入し、代理人が持参してください。その際、代理人の運転免許証や健康保険証等の本人確認書類が1点必要となります

 受け取りに必要なもの

パスポート受領証(引換証)

パスポート申請時にお渡しする用紙です。

手数料

手数料は収入印紙、埼玉県収入証紙で用意ください。現金、クレジットカードでのお支払いはできませんのでご注意ください。

10年有効旅券(新規、切替)

<収入印紙14,000円、埼玉県収入証紙2,000円、計16,000円>

5年有効旅券(新規、切替)

<収入印紙9,000円、埼玉県収入証紙2,000円、計11,000円>

5年有効旅券(12歳未満)

<収入印紙4,000円、埼玉県収入証紙2,000円、計6,000円> 

記載事項変更旅券申請

<収入印紙4,000円、埼玉県収入証紙2,000円、計6,000円>

増補申請

<収入印紙2,000円、埼玉県収入証紙500円、計2,500円>

※収入印紙、埼玉県収入証紙は市役所会計課でも購入できます。ただし、日曜日は購入できませんのであらかじめご用意ください。

注意事項

  1. 申請書の記載内容や必要な書類を確認するために、手続きにはお時間がかかります。時間に余裕をもってお越しください。
  2. 規格に合わない写真や、申請内容の不備などにより、受け取り日数が変わる場合があります。出発までに余裕をもって申請してください。
  3. 前回パスポートを申請して受け取らなかった方は、必ず事前に申し出てください。

参考情報

外務省ホームページ(外部リンク)

埼玉県パスポートセンターホームページ(外部リンク)

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)