野田市においてコウノトリの試験放鳥が行われます

野田市では、国の特別天然記念物であるコウノトリの関東地域での野生復帰に向けた検証を行うため、3羽の幼鳥を野外へ試験放鳥を行います。コウノトリは渡り鳥であるため、放鳥後、吉川市を含めた周辺の地域に飛来する可能性があります。コウノトリを確認した場合は、次のルールを守り見守るようお願いします。

コウノトリの放鳥の方法

3羽のコウノトリは、足輪などの取り付け後、野田市の「こうのとりの里」の飼育施設の天井部分を覆うネットを外し、自然に飛び立たせるソフトリリースで放鳥します。

こうのとりの里

所在  野田市三ツ堀369番地

電話  04-7197-1741

休館日 月曜日、年末年始(12月29日から1月3日)

詳細は、野田市ホームページをご覧ください。

コウノトリの見守りルール

  • コウノトリを見かけたら、追い出したり、脅かしたりせず、静かに見守ってください。
  • コウノトリを観察するときは、150メートルくらい離れて静かに観察してください。
  • 放鳥したコウノトリは野生動物です。無事に暮らしていけるように見守りをお願いします。
  • コウノトリに餌を与えないでください。
  • コウノトリは他の鳥類とも共存する鳥です。他の動物も一緒に見守ってください。
  • 田んぼの中や個人の敷地内に無断で入らないでください。
  • 長時間に多くのカメラを向けた撮影、ストロボ撮影については、人から受けるストレスにより採餌行動に影響ができることがありますので、ご遠慮ください。
  • 田んぼ等で作業中にコウノトリが近くにいても特別な配慮は必要ありません。

詳細は、チラシをご覧ください。

コウノトリの見守りについて  

コウノトリを見つけた場合

野田市では、放鳥したコウノトリの無事を確認するとともに、本格的な野生復帰や環境づくりの参考にするため、放鳥したコウノトリの情報を集める予定です。野田市内および周辺地域において、コウノトリを見た場合は、野田市みどりと水のまちづくり課(連絡先04-7123-1195)にご連絡ください。

連絡先

野田市みどりと水のまちづくり課

所在 野田市鶴奉7-1

電話 04-7123-1195

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)