第2回吉川市減災プロジェクトin吉川小学校区の実施について

日時

平成29年11月5日(日曜日)午前8時から正午まで

場所

吉川小学校(2階多目的室、3階多目的室、校庭及び体育館)、平沼地区公民館(洋会議室)、中川河川区域内ほか

第2回吉川市減災プロジェクトin吉川小学校区の様子

今回は、水害を訓練想定として多くの関係機関のご協力をもと実施することができました。
水害時の対応は、事前の情報収集から始まります。関係機関からの気象情報や河川事務所長とのホットラインなどによる情報提供を基に、水害対策管理者会議(水害対策本部・災害対策本部設置運営訓練)を実施しました。

災害対策本部設置運営訓練

本部は情報収集と市民への情報発信の中枢となります。
市災害対策本部の本部員及び市職員による模擬会議を行いました。本部長(市長)は状況に応じて警報の発令などを判断し、指揮します。 

本部設置運営訓練の様子

情報伝達広報訓練

防災行政無線の放送(電話応答サービス)、SNS(Twitter、Yahoo!防災速報、市公式ホームページ)による防災情報の発信訓練を実施しました。
防災行政無線の音声放送が聞こえにくい場合でも、電話やスマートフォンなどで情報を入手できるよう、市ホームページ、安全・安心メールの登録、電話応答サービス(048-983-6430自動音声案内)をご利用いただくことができます。

Twitterによる情報発信画像 無線写真 市公式ホームページの画像

安否確認・避難訓練

訓練開始にあたっては、防災行政無線による訓練放送を行い、「避難準備・高齢者等避難開始」を発令。ツイッター、市ホームページ、Yahoo!防災速報を使用し併せて情報発信しました。これを合図に、各自治会においては避難行動を開始。自治会ごとに安否確認・避難訓練を行いました。  

安否確認・避難訓練の様子 安否確認・避難訓練の様子 

避難所開設運営訓練

指定避難所となる小学校の2階と3階の多目的室へ資機材を運搬し、避難所開設運営訓練へ移行。
事前に小学校区の自治会、自主防災組織の皆様に参加を募ったところ、総勢223人に参加表明をいただくことができ、普段は広々とした静かな教室が、開始直後にあっという間に混雑した避難所と化しました。小学校校舎の一部を避難所として開設するため、ブルーシート及び間仕切による避難所スペースの区分け、要配慮者用ダンボールベッド、女性などに配慮したプライバシーテント、仮設トイレの組立て、発動発電機の始動及び投光器の点灯等を自治会、自主防災会の方が主体となって実施しました。
避難所開設・運営訓練では、住民の皆様だけで備蓄資機材を運搬し、自分たちで設営する必要があることを体験していただきましたが、現実の避難所では、情報も物資も人手も不足して混乱することでしょう。これを機に、日頃からの備えや、自助・共助による地域力を高めていただくことができれば幸いです。

避難所開設運営訓練における間仕切りや段ボールベッドの組み立て状況 避難所開設運営訓練における間仕切りの組み立て状況

 避難所解説運営訓練における簡易トイレ設置状況 避難所開設運営訓練における投光器の設置状況(点灯確認)

資機材設営後は、ふりかえりの時間として、参加者がそれぞれ感じたことを付箋に記入し、自治会ごとにまとめて発表をしていただきました。

ふりかえりの様子 自治会ごとに発表する様子

体験・展示・訓練の様子

【体育館・平沼地区公民館】

展示・体験会場でも多くの企業・団体・公的機関に出展していただくことができました。普段は見かけない特殊車両に釘付けの人や降雨体験、初めての土のう作りに、子どもたちも好奇心と笑顔でいっぱいでした。また、災害対策に取り組む企業・団体・公的機関の多くが集結し、「顔の見える関係づくり」を図ることができました。

車いす体験/(一社)日本福祉用具供給協会
車いす体験/(一社)日本福祉用具供給協会 車いす体験/(一社)日本福祉用具供給協会
 Wi-Fi機器体験/株式会社NTTドコモ

Wi-Fi機器体験/株式会社NTTドコモ

災害用伝言ダイヤル171体験/(株)NTT東日本埼玉南支店
災害用伝言ダイヤル171体験/(株)NTT東日本埼玉南支店
停電時ブレーカー等展示説明/東京電力パワーグリッド(株)川口支社
 停電時ブレーカー等/東京電力パワーグリッド(株)川口支社
 さいたま減災プロジェクト啓発展示/(株)ウェザーニューズ 
 さいたま減災プロジェクト啓発展示/(株)ウェザーニューズ
防災航空隊各種パネル展示/埼玉県防災航空隊

防災航空隊各種パネル展示/埼玉県防災航空隊

トリアージ訓練/(一社)吉川松伏医師会

トリアージ訓練/(一社)吉川松伏医師会

心肺蘇生法(AED取扱)体験/吉川市消防団(女性消防団員レッドエンジェルス)
心肺蘇生法(AED取扱)体験/吉川市消防団(女性消防団員レッドエンジェルス) 心肺蘇生法(AED取扱)体験/吉川市消防団(女性消防団員レッドエンジェルス)
気象計測機器展示・竜巻発生メカニズム体験/気象庁熊谷地方気象台
 気象計測機器展示・竜巻発生メカニズム体験/気象庁熊谷地方気象台 気象計測機器展示・竜巻発生メカニズム体験/気象庁熊谷地方気象台
減災用品展示説明/星野総合商事(株)
減災用品展示説明/星野総合商事(株)
減災用品展示説明/(株)サイボウ

減災用品展示説明/(株)サイボウ

カスリーン台風関連パネル展示説明/国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所
カスリーン台風関連パネル展示説明/国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所   
男女共同参画パネル展示/市民参加推進課
男女共同参画パネル展示/市民参加推進課
イツモ防災パネル展示/危機管理課
 イツモ防災パネル展示/危機管理課
耐震診断/都市計画課
 耐震診断/都市計画課
災害ボランティアセンター設置訓練(講話・グループ演習)/吉川市社会福祉協議会・吉川青年会議所・地域福祉課 

 災害ボランティアセンター設置訓練(講話・グループ演習)/吉川市社会福祉協議会・吉川青年会議所・地域福祉課

【校庭・その他】 

校庭においては、普段はあまり見かけることが無い特殊車両の展示、災害対応自動販売機、降雨体験車両には大勢の人が集まりました。
土のうづくり体験では、消防団員の皆さまを中心に実施し、子どもたちにも体験してもらうことができました。

ドローン災害調査/(株)NTT東日本埼玉南支店

 ドローン災害調査/(株)NTT東日本埼玉南支店 ドローン災害調査/(株)NTT東日本埼玉南支店

災害対応自動販売機操作体験/株式会社伊藤園

災害対応自動販売機操作体験/株式会社伊藤園 

土のうづくり・積み土のう体験/吉川市建設業協会・吉川市消防団・河川下水道課
 土のうづくり・積み土のう体験/吉川市建設業協会・吉川市消防団・河川下水道課 土のうづくり・積み土のう体験/吉川市建設業協会・吉川市消防団・河川下水道課
車両展示・降雨体験/国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所
 車両展示・降雨体験/国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 車両展示・降雨体験/国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所
被害状況調査訓練・特殊車両展示/陸上自衛隊第32普通科連隊
 被害状況調査訓練・特殊車両展示/陸上自衛隊第32普通科連隊 被害状況調査訓練・特殊車両展示/陸上自衛隊第32普通科連隊 被害状況調査訓練・特殊車両展示/陸上自衛隊第32普通科連隊
 道路啓開訓練/吉川市建設業協会・道路公園課
 道路啓開訓練/吉川市建設業協会・道路公園課
避難誘導訓練・車両展示等/吉川警察署

避難誘導訓練・車両展示等/吉川警察署 

衛星通信移動無線車展示/NTT東日本埼玉南支店

衛星通信移動無線車展示/NTT東日本埼玉南支店

【河川区域内】

中川河川区域内において、要救助者2人を陸上自衛隊と吉川松伏消防組合の消防隊が連携して救助訓練を行いました。

救出救助訓練(ボート)/陸上自衛隊第32普通科連隊・吉川松伏消防組合 救出救助訓練(ボート)/陸上自衛隊第32普通科連隊・吉川松伏消防組合 救出救助訓練(ボート)/陸上自衛隊第32普通科連隊・吉川松伏消防組合
救出救助訓練(ヘリコプター)/埼玉県防災航空隊

※救出救助訓練(ヘリコプター)では、吊り上げ救助を予定していましたが、実活動のため当日中止となりました。
なお、防災航空隊の皆さまには、入念に事前準備のご協力をいただくことができました。