医療機関等で受診したときは、かかった医療費の一部を負担していただきます。

原則として1割負担になりますが、下記の現役並み所得者に該当する方は3割負担になります。

後期高齢者医療被保険者証に、「一部負担金の割合」として、「1割」または「3割」などと表記されます。

現役並み所得者

住民税課税所得が145万円以上の所得のある被保険者がお一人でもいる世帯は、その世帯の被保険者全員が現役並み所得者となり、一部負担金の割合は「3割」になります。

ただし、下記に該当する方は、申請により「1割」負担になります。

  • 被保険者の人数が一人の世帯の場合は、その被保険者の前年の収入の合計が、383万円未満
  • 被保険者の人数が二人以上の世帯の場合は、世帯の被保険者全員の前年の収入の合計が、520万円未満
  • 被保険者の人数が一人の世帯で70歳から74歳の方がいる世帯で、その被保険者の前年の収入の合計が383万円以上の場合は、被保険者及び70歳から74歳の方の前年の収入の合計が、520万円未満

埼玉県後期高齢者医療広域連合