高額療養費の自己負担限度額

70歳未満の方と70歳以上の方がいる世帯の場合(後期高齢者医療で医療を受ける方を除く)

まず70歳以上の人の外来の限度額で計算し、その後入院を含めて世帯の70歳以上の限度額を適用して計算します。これに70歳未満の合算対象基準額を合わせて国保世帯全体での限度額を適用して計算します。
(※29年8月診療分より限度額が一部変更になります。)

現役並み所得者
  • 70歳以上
    • 個人単位(外来のみ)57,600円 (※平成29年7月診療分までは44,400円)
    • 世帯単位(入院含む)80,100円+(実際にかかった医療費-267,000円×1パーセント                            過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
  • 国保世帯全体
    • 所得が901万円を超える世帯
      252,600円+(実際にかかった医療費ー842,000円)×1パーセント
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは140,100円
    • 所得が600万円超901万円以下の世帯
      167,400円+(実際にかかった医療費-558,000円)×1パーセント                   
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは93,000円
    • 所得が210万円超600万円以下の世帯
      80,100円+(実際にかかった医療費ー267,000円)×1パーセント                      
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
    • 所得が210万円以下の世帯(住民税非課税世帯を除く)57,600円                              過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
一般
  • 70歳以上
    • 個人単位(外来のみ)14,000円 (※平成29年7月診療分までは12,000円)年間144,000円上限
    • 世帯単位(入院含む)57,600円(※平成29年7月診療分までは44,400円)                                             過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
  • 国保世帯全体
    • 所得が901万円を超える
      世帯252,600円+(実際にかかった医療費ー842,000円)×1パーセント                         
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは140,100円
    • 所得が600万円超901万円以下の世帯
      167,400円+(実際にかかった医療費-558,000円)×1パーセント                    
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは93,000円
    • 所得が210万円超600万円以下の世帯
      80,100円+(実際にかかった医療費ー267,000円)×1パーセント                          
      過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
    • 所得が210万円以下の世帯(住民税非課税世帯を除く)57,600円                                  過去12カ月以内に4回以上高額療養費を受ける場合の4回目からは44,400円
低所得Ⅱ
  • 70歳以上
    • 個人単位(外来のみ)8,000円
    • 世帯単位(入院含む)24,600円
  • 国保世帯全体
    • 住民税非課税世帯35,400円(多数該当の場合は24,600円)
低所得Ⅰ
  • 70歳以上
    • 個人単位(外来のみ)8,000円
    • 世帯単位(入院含む)15,000円
  • 国保世帯全体
    • 住民税非課税世帯35,400円(多数該当の場合は24,600円)

※国保世帯全体の「所得」とは、国民健康保険税の算定の基礎となる基礎控除後の総所得金額等をいいます。