こども発達センター

こども発達センター地図のページ

こども発達センターは、第二保育所内に併設し、発育や発達に障がいまたは遅れがあると思われるお子さんに対し、基本的な生活習慣を身につけることや、社会生活に適応する力を高めていくために必要な機能訓練や療育を行ない、お子さんの発育を促すとともに、保護者に対する相談・援助をしていきます。

対象となるお子さん

市内に住んでいる、原則2歳以上就学前までのお子さん

職員の構成

  • 所長(第ニ保育所長兼務)
  • 言語聴覚士(ST) 1人 (臨時職員)
  • 保育士 2人
  • 保健師 1人 
  • 保育士(臨時職員) 7人
  • 理学療法士(PT) 1人(中川の郷より)
  • 作業療法士(OT) 1人(社会福祉課職員)

費用

利用料はかかりません。ただし、実費として給食費と、一部教材費を負担していただきます。

療育内容

集団指導

遊びや生活を通じて。お子さんに合わせた指導を行い発達を促します。

入所後は、半年間は年齢を問わず週2日から3日(金曜日を含む)親子通所。その後お子さんの状態に合わせ、単独通所に移行します。

  • 2歳児クラス児:3歳児クラス児になるまで継続して、週2日から3日(金曜日を含む)親子通所
  • 3歳児クラス児:月~木曜日の間に2日単独通所。
  • 4歳児クラス児:月~木曜日の間に3日単独通所。
  • 5歳児クラス児:月~木曜日まで単独通所。

  ※金曜日は、全員が親子通所し、一緒に活動します

個別指導
  1. 言語聴覚士(ST)による指導(月1回から2回)
    個々に合わせたプログラムにより、遊びを通してことばやコミュニケーションの力を引き出すように指導するととともに、保護者への指導・支援をします。
  2. 理学療法士(PT)による指導(月1回)
    個々に合わせたプログラムにより、発達段階や障がいの状態に合わせた運動指導をし、保護者への指導・支援をします。
保護者への支援
  1. 個別相談や家庭訪問
  2. 学習会や保護者同士の交流
  3. 就園、就学前後の相談

一日の流れ

集団指導
月曜日から木曜日
  • 午前9時から9時30分
    • 登所、自由遊び・トイレ手洗い
  • 午前10時から 
    • 朝の会、課題あそび
  • 午前11時から
    • トイレ手洗い、着替え、食事の準備、食事
  • 正午から
    • 外遊び、自由遊び、視聴覚(パネルシアターなど)
  • 午後0時25分から
    • 親子通所児降所
  • 午後0時25分から2時10分
    • 単独通所児午睡
  • 午後2時25分から
    • 単独通所児降所
金曜日
  • 午前9時から11時30分
    • 親子遊びの日(全親子通所)

主な年間行事予定

  • 4月:開始式
  • 5月:家庭訪問
  • 6月:日曜参観
  • 7月:夕会/お楽しみ会
  • 8月:プール/お盆休み
  • 9月:遠足
  • 10月:運動会/個人面談
  • 11月:日曜参観
  • 12月:クリスマス会/もちつき会
  • 1月:郵便やさんごっこ
  • 2月:まめまき会
  • 3月:お別れ会/卒園式

その他のお知らせ

  • 発達相談(医師)・・・年2回
  • 歯科健診・歯みがき指導・・・年2回
  • 保育所と合同の行事
  • 交流保育