利子負担を軽減し、就学を支援します

高校や大学などに在学中である学生の入学金や授業料、通学費などに利用するため、日本政策金融公庫や吉川市内に支店のある金融機関の教育ローンを借り受けた保護者に対して、平成29年度に発生した利息額(年間2万円上限)に対し、補給を行う制度です。

対象となる保護者の方

  • 平成29年1月1日から継続して吉川市に在住している方
  • 学校教育法に規定する高等学校、中等教育学校後期課程、大学(短期大学を含む)、高等専門学校及び専修学校(高等課程及び専門課程に限る)に在学している方の保護者
  • 市民税・県民税を滞納していない方
  • 別記の市内に支店のある金融機関等で教育ローンを借り受け、かつ、その借り受けた教育ローンを確実に返済している方

提出書類

  1. 教育資金利子補給金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 利息支払額証明書(様式第2号)…金融機関より証明を受けてください。日本政策金融公庫の場合は、公庫発行の「利息支払証明書」の原本を提出してください。 
  3. 教育資金貸付決定通知書(コピー後返却)
  4. 償還予定表(コピー後返却)
  5. 在学証明書(日本語以外のものについては、訳文も添付)
  6. 世帯全員の住民票(住民票謄本)
  7. 市民税・県民税納税証明書(非課税の方は、非課税証明書を提出)

申請様式

受付期間及び提出方法

平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)までに教育総務課へ直接提出してください。(郵送不可)

※ただし、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から平成30年1月3日)を除く

利子補給

  • 申請者には、2月下旬ごろ審査結果をお知らせします。
  • 利子補給金の交付は、3月中旬を予定しております。
  • 利子補給金の交付を受けることができる期間は、学生が当該学校等に在学中の間です。
  • 利子補給金の交付を希望する場合は、毎年申請が必要です。

市内に支店のある金融機関等

  • 日本政策金融公庫
  • 埼玉りそな銀行
  • 武蔵野銀行
  • 栃木銀行
  • 青木信用金庫
  • 亀有信用金庫
  • 城北信用金庫
  • さいかつ農協

※支店が新設された場合も対象となります。 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)