プラネタリウムの投映について

プラネタリウムへようこそ!

当館のプラネタリウムは2015年7月に、全天デジタル映像に生まれ変わりました。

大迫力の全天映像は、美しい星空や幻想的な宇宙空間をよりリアルにお楽しみいただけます。

さらに10mのドームスクリーンは臨場感にあふれ、星空や宇宙を身近に感じることができるでしょう。

四季に合わせた星空解説も実施しておりますので、ぜひ一度遊びに来てください。

プラネタリウムの観覧について

プラネタリウム投影機の写真(プラネタリウム観覧の注意事項は次のとおりです)

  • 投影開始30分前から1階事務室にて入場整理券をお配りします。
  • 投影中の入退場はできません。
  • 3歳未満の乳幼児は入場できません。
  • 就学前の幼児は保護者の同伴が必要です。
  • 機器等の故障で、投影が中止となる場合があります。
  • 投影中は携帯電話やゲーム機等の電源をお切りください。

日時

一般番組は、毎週土曜日、日曜日、祝日の午後3時から投影を開始し、所要時間は約45分間です。(日曜日のみ、午前11時からも投映しています。)

祝日の午前11時からは、幼児番組を投影しています。所要時間は約30分間です。

小学生の学習投影も実施しております。(事前の予約が必要です。) 

場所

児童館ワンダーランド(こちらから地図がご覧になれます)

内容

一般番組

平成28年6月4日(土曜日)から平成28年8月28日(日曜日)まで

「夏の星空と宇宙望遠鏡ハッブル」 毎週日曜日:午前11時から11時45分まで

「夏の星空とスター大百科」 毎週土曜日、日曜日、祝日:午後3時から3時45分まで

幼児番組(年間)

「星の子ポルと森のどうぶつたち」

「あおおにくんとカメ太の星空探検」

費用

市内無料、市外200円(平日10人以上の団体利用は事前にお申し込みが必要です。)

 プラネタリウムの団体利用

団体(10名以上)でプラネタリウムをご観覧いただく場合には事前の申込みが必要です。

利用日の3カ月前から児童館使用許可申請書を受け付けます。

また吉川市児童館条例により以下の場合には観覧料が免除されます。児童館プラネタリウム観覧料免除申請書をご提出ください。

  • 教育課程に基づく学習活動として観覧する4市1町(草加市、越谷市、八潮市、三郷市、松伏町)の小中学校の児童、生徒又はこれらの引率者
  • 4市1町(草加市、越谷市、八潮市、三郷市、松伏町)の幼稚園、保育園及び学童保育室の児童。(吉川市外にお住まいの引率者は観覧料がかかりますのでご注意ください。)

(※吉川市民の観覧料は無料です。)

詳しくは児童館までお問い合わせください。

 児童館使用許可申請書及びプラネタリウム観覧料免除申請書のダウンロードのページへ