プラネタリウムの投影について

プラネタリウムへようこそ!

当館のプラネタリウムは2015年7月に、全天デジタル映像に生まれ変わりました。

大迫力の全天映像は、美しい星空や幻想的な宇宙空間をよりリアルにお楽しみいただけます。

さらに10mのドームスクリーンは臨場感にあふれ、星空や宇宙を身近に感じることができるでしょう。

四季に合わせた星空解説も実施しておりますので、ぜひ一度遊びに来てください。

プラネタリウムの観覧についてプラネタリウム投影機の写真

(プラネタリウム観覧の注意事項は次のとおりです)

  • 投影開始30分前から1階事務室にて入場整理券をお配りします。
  • 投影中の入退場はできません。
  • 3歳未満の乳幼児は入場できません。
  • 就学前の幼児は保護者の同伴が必要です。
  • 機器等の故障で、投影が中止となる場合があります。
  • 投影中は携帯電話やゲーム機等の電源をお切りください。

全天デジタル投映の番組を新しく追加しました!

「ポラリス」(親子向け番組)

北極の氷の上で出会った、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
「どうして北極や南極は半年もの長い夜が続くの?」二人は答えを探すため、捨てられていた潜水艦を宇宙船に改造して地球を飛び立ちます。
そこに待ち受けていたのは、宇宙の絶景と絶体絶命の大ピンチ!?ゆるい系のレナードとマジメなジェームズの正反対な二人が繰り広げる、ミッションインポッシブルな宇宙大作戦。これは、絶対に見逃せません!

こちらからチラシがご覧になれます。

「ポラリス」チラシ表 「ポラリス」チラシ裏

「ポラリス」A4チラシ(表) [163KB pdfファイル]

「ポラリス」A4チラシ(裏) [531KB pdfファイル]

「ポラリス」を見た感想
  • 映画のようで見やすく、子どもも飽きずに楽しめた。(市内・大人)
  • 360度の全天映像は迫力があって、感動した。(市内・大人)
  • 小さい子どもでも理解できる内容だった。(市内・大人)
  • 大人でも知らないことがあり、発見が多かった。(市外・大人)
  • 白くまとペンギンのコンビがおもしろかった。(市内・小学校中学年)
  • ジェットコースターみたいでおもしろかった。(市外・小学校中学年)
  • 星や宇宙がきれいだった。(市内・小学校低学年) 

投影時間

一般番組(親子向け番組)

毎週土曜日、日曜日、祝日、夏休み期間の平日(月曜日を除く):午後3時から3時50分まで

毎週日曜日、祝日:午前11時から11時50分まで

場所

児童館ワンダーランド(こちらから地図がご覧になれます)

費用

市内無料、市外200円(平日10人以上の団体利用は事前にお申し込みが必要です。)

学習投影

学習活動の一環として、小中学校の児童生徒を対象としたプラネタリウムの学習投影を実施しております。

利用日の3ヵ月前から「児童館使用許可申請書」を受け付けます。 

詳しくは児童館までお問い合わせください。

児童館使用許可申請書及びプラネタリウム観覧料免除申請書のダウンロードのページへ

 プラネタリウムの団体利用

プラネタリウムの団体利用(10名以上)には事前のお申込みが必要です。

利用日の3ヵ月前から「児童館使用許可申請書」を受け付けます。

また吉川市児童館条例により以下の場合には観覧料が免除されます。観覧料の免除には「児童館使用許可申請書」に加えてまして、「児童館プラネタリウム観覧料免除申請書」のご提出ください。

  • 4市1町(草加市、越谷市、八潮市、三郷市、松伏町)の小中学校の児童、生徒又はこれらの引率者
  • 4市1町(草加市、越谷市、八潮市、三郷市、松伏町)の幼稚園、保育園及び学童保育室の児童。また青少年育成団体に所属する児童(自治会、こども会等)及び青少年を主たる構成員とする団体の児童。※吉川市外にお住まいの引率者は観覧料がかかりますのでご注意ください。

詳しくは児童館までお問い合わせください。

(吉川市民の観覧料は無料)

児童館使用許可申請書及びプラネタリウム観覧料免除申請書のダウンロードのページへ

  

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)