平成25年度 青少年親善訪問団派遣事業 実施報告

レイクオスエゴ市の湖の写真です。

市では平成25年11月、姉妹都市(米国オレゴン州レイクオスエゴ市)に親善大使として訪問し、ホームステイや学校体験をする青少年を募集、11人を参加者として決定しました。

訪問期間は、平成26年3月28日から4月4日までの8日間。現地では、ホームステイ(6泊)をしながら市内中学校での授業体験、交流を通しての異文化体験、市役所や消防署、警察署、動物園、オレゴン歴史協会博物館などの訪問・見学を行いました。

ホストファミリーにも本当に温かく迎えていただいて、参加者からも「貴重な経験、良い思い出ができた。」、「自分の英語が通じなくてくやしかった。」、「もっと英語を勉強して今度は自分でホストファミリーに会いに行きたい。」などの感想をいただきました。

平成26年度の参加者は広報よしかわ11月号で募集する予定で、市ホームページでは10月中旬頃に掲載予定です。また、対象者には10月下旬頃、小・中学校を通じて募集チラシを配布する予定です)

中学校での交流の写真です緑化団体訪問時の写真です

消防署訪問時の写真です

警察署訪問時の写真です

ポートランド空港へ向かう際に、ピトックマンションに立ち寄ったときの写真です成田空港での写真です

 平成25年度の参加者募集の概要 

派遣期間

平成26年3月28日(金曜日)から4月4日(金曜日)までの7泊8日(ホームステイ6泊)

レイクオスエゴ市での訪問日程
  • 3月28日金曜日:出発、オレゴン州内観光 
  • 3月29日土曜日・3月30日日曜日:ホストファミリーと自由行動
  • 3月31日月曜日:レイクオスエゴ市役所や消防署、警察署、コミュニティーセンターなどを訪問
  • 4月1日火曜日:レイクオスエゴ市内の学校体験と動物園の見学
  • 4月2日水曜日:レイクオスエゴ市内の学校体験とオレゴン歴史協会博物館の見学、さよならパーティー
  • 4月3日木曜日・4日金曜日:帰国
参加対象者(応募資格者)
  1. 市内在住小学6年生・中学生および高校生(申込み時の学年)
  2. 健康状態が良好で、航空機やバス等を利用した長期間海外滞在の旅行に耐えられる方
  3. 吉川市の代表として団体行動の規律を守り、しっかりとした自己表現ができる方
  4. 選考面接および事前研修、帰国報告会等に参加できる方
  • 事前説明会等のスケジュール
    • 面接:12月8日(土曜日)午前10時から、市役所第二庁舎203会議室 事前説明会時の写真です
    • 事前説明会・研修会など:12月15日日曜日、1月26日日曜日、2月9日日曜日、2月23日日曜日、3月9日日曜日、3月23日日曜日、いずれも午前9時30分から正午(3月23日のみ午後1時から3時30分) 。場所は、12月15日市役所第二庁舎204会議室、そのほかは市民交流センターおあしすセミナールーム3
    • 帰国報告会:4月27日日曜日午後3時から5時、市民交流センターおあしすフィットネスルーム
定員

16人(審査あり)

参加費用

230,000円程度
※燃油サーチャージ料等の変動により、参加費用が増減することがあります。

申込期限

平成25年11月27日 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)