平成27年度の交流予定(平成26年11月18日更新) 

 市民まつりで一関市室根町の物産などを販売しました!

室根ブースでのリンゴ販売などの写真です一関市室根町の桜室蓮(おうこうれん)によるよさこいソーランの写真です

毎年恒例となりました岩手県一関市室根町の物産、今年も約13,000個のリンゴをはじめとした物産を完売しました。当日は、B級グルメ「いちのせきハラミ焼」も昨年に引き続き出店。大変好評で、目標の食数を完売することができました。

また、吉川・室根交流協会の会員の方にもリンゴ5個を無料配布し、皆さんに大変喜んでいただきました。

  • 日時、平成25年11月16日(日曜日)午前10時から午後3時

  • 場所、市民交流センターおあしす

市民まつり前日に行われた歓迎会の写真です野上こうじさんのステージの写真です

市民まつり前日に行われた一関市室根町の皆さんの歓迎会では、歌手の野上こうじさんをサプライズゲストとして招き、会を盛り上げていただきました。

「よしかわマルシェ」で一関市室根産のリンゴを販売

リンゴ販売の様子の写真です今年も、岩手県一関市室根町から取り寄せた室根産のリンゴを販売しました。

今年は、今が旬の昴林(こうりん)。4個500円で販売したリンゴ1,000個は、お陰を持ちまして完売しました。購入できなかった方々、市民まつりでの販売にご期待ください。

平成26年度の開催日時、場所
  • 日時、平成26年10月25日(土曜日)午前9時30分から
  • 場所、市民交流センターおあしす

 

ソフトボール交流会

交流試合の写真です試合後の記念撮影の様子です

10月5日(日曜日)から6日(月曜日)にかけて、吉川市ソフトボール協会が一関市を訪問し、ソフトボールの交流試合を行いました。

結果は2対6、3対2と一勝一敗。交流試合後は大東ふるさと分校の近くにある「まきばのレストラン」で歓迎会を開いていただき、今後の交流について意見交換を行うなど、大いに交流を深めました。

室根っ子探検隊IN(いん)吉川2014 

ワンダーランドでのプラネタリウム鑑賞の写真手作り料理での夕食の写真キャンベルタウン野鳥の森での写真最終日に市長と一日市長を表敬訪問したときの写真です。

岩手県一関市室根町の小学生が吉川市を訪れて、さまざまな体験を通して交流を深めるこの事業。

平成26年度は、8月2日(土曜日)から4日(月曜日)までの日程で、小学生18名と引率者5名が吉川市を訪れました。訪れた小学生は、ワンダーランドでのプラネタリウム鑑賞やキャンベルタウン野鳥の森見学、東埼玉資源環境組合のごみ処理場見学など、吉川市での時間を満喫。手作り調理班による夕食や朝食も喜んで食べていました。

とても暑い日が続きましたが、皆さんお疲れさまでした。

ふるさと探検隊IN(いん)室根2014 

農家作業体験。みんなでじゃがいもを収穫したときの写真です。南リアス線の震災学習列車に乗車した時の写真です。

室根山の頂上での写真です。

市内在住の小学4年生から6年生を対象に、岩手県一関市室根町でさまざまな体験をするこの事業。

平成26年度は、7月26日(土曜日)から7月28日(月曜日)までの日程で、吉川市の小学生が一関市に滞在し、農家での収穫体験や三陸鉄道南リアス線の「震災学習列車」への乗車、室根山頂上での記念撮影など、自然あふれる一関市でいろいろな体験を通して多くのことを学びました。

 

 

  

平成26年度 総会

総会後の懇親会の写真です。6月1日(日曜日)市民交流センターおあしすで吉川・室根交流協会の総会が行われ、会員の方々約30名が参加されました。

議案はすべて可決・承認され、総会後は、一関市の物産などをいただきながら懇親会を行い、会員同士の交流を深めました。

日時:6月1日(日曜日)午前11時から

場所:市民交流センターおあしす、フィットネスルーム

 

 

第19回なまずの里マラソン大会

なまりんとみこシスターズの写真桜満開の時に開催される「吉川なまずの里マラソン」に、毎年、一関市室根町から多くのランナーが参加しています。

平成26年度は4月6日(日曜日)に開催され、18名の方が来訪、10名の方が参加されました。

さらに、今年は室根神社特別大祭のキャラクター「みこシスターズ」のみこちゃんとしーちゃんも来訪、なまりんと一緒に大祭のPRに努めました。

室根の選手の写真

室根神社特別大祭見学ツアー

平成25年10月、友好提携市である「岩手県一関市室根町」において、室根神社特別大祭が開催されました。

この大祭は、およそ1,300年の歴史を持つ室根神社で、旧暦の閏年の翌年に行われるという特別なお祭り。高さ8メートルのやぐらを目指して2基の神輿が激しくもみ合い先陣を争うことなどから東北名代の荒祭りと言われ、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

今回は、大祭マラソンへの招待選手などを加えて見学する予定でしたが、台風の影響を考慮し、見学ツアーはやむを得ず中止とさせていただきました。

次回の開催は、平成27年10月の予定です。

市民や市民団体等による交流(ゴルフ)ゴルフ交流の集合写真です。この日は今年一番の暑さだったということもあり、ハードなラウンドになったようです。

両市の市民団体などがお互いの市を訪問し、市民による交流を深めています。
平成25年度は6月18日・19日に、一関市から訪問団の方々20名が吉川市を訪れ、ゴルフをプレーしながら交流を深めました。

18日の夜には懇親会も行われ、吉川市からはゴルフをプレーした方々を含めて35名の方々が参加しました。

 

 

吉川・室根交流協会15周年記念式典・祝賀会吉川・室根交流協会の会員による剣舞と詩吟の披露

平成9年10月19日に設立された吉川・室根交流協会。

これまで小学生のホームステイ交流をはじめ、中学生のスポーツ交流、市民団体のスポーツ交流、両市の特産品販売を通した交流など多くの交流事業を行い、青少年の育成と市民同士の絆を深めてきました。

その協会設立15周年を記念し、記念誌の発行やご尽力いただいた方々への感謝状の贈呈などを行いました。

当日は一関市から勝部市長をはじめ、室根・吉川交流協会の小山最高顧問、千葉顧問、小山会長ほか18名の関係者の方々、吉川市から吉川市長、吉川市議会議長など、多くの方々にお越しいただき、15周年をお祝いしていただきました。

日時、平成25年2月23日土曜日午後2時から

場所 、市民交流センターおあしす多目的ホール

吉川・室根交流協会創立15周年記念誌 [5572KB pdfファイル] 

一関市の方々による市民歌の披露。祝賀会の最後は、万歳三唱。

市民や市民団体等による交流(バレーボール)

白熱した交流試合。日ごろの練習の成果が十分に発揮されました。

 交流試合後に全員で記念撮影。友好の輪がさらに広がりました!

両市の市民団体などがお互いの市を訪問し、市民による交流を深めています。
平成24年度は、吉川市のバレーボールチームなどから28名が、6月9日土曜日から10日日曜日にかけて岩手県一関市室根町を訪問し、交流試合を実施しました。