平成30年度埼玉県多子世帯向け新築住宅取得、中古住宅取得・リフォーム支援事業

埼玉県では、多子世帯(18才未満の子が3人以上または2人(条件付)の世帯)による新築住宅の取得、中古住宅の取得、または中古住宅の取得かつリフォームに補助金を交付し、子育てしやすい住環境の整備を促進します。

補助の種類・補助額

  1. 多子世帯が新築戸建住宅または新築マンションを取得する場合は、最大50万円を補助
  2. 多子世帯が中古戸建住宅または中古マンションを取得する場合は、最大40万円を補助
  3. 多子世帯が中古戸建住宅または中古マンションを取得し、リフォームする場合は、最大50万円を補助

補助対象となる経費

新築住宅取得の場合

・不動産業者手数料、印紙税、登録免許税、住宅ローンの手数料・保証料等

中古住宅取得の場合

・不動産業者手数料、印紙税、登録免許税、住宅ローンの手数料・保証料等

中古住宅取得かつリフォームの場合

・不動産業者手数料、印紙税、登録免許税、住宅ローンの手数料・保証料、リフォーム瑕疵保険料等   

補助対象・申込方法等

詳しくは、埼玉県住宅課のホームページでご確認ください。

埼玉県住宅課(外部リンク)