災害で生き残るために

 3月11日で、東日本大震災から5年が経ちます。今後予想されている大地震などの自然災害から身を守るにはどうすれば良いのかを改めて考えるため、防災講演会を開催します。

 災害から「生き残る」ためにはどうしたら良いのか。事前の備えの重要性と、防災に対する正しい考え方を過去の事例を踏まえながら学びます。

実施概要

期日

平成28年3月10日(木曜日)午後7時から(開場は午後6時30分)

会場

中央公民館

講師

宮本 英治 氏(災害対策研究会代表、一般社団法人地域安全学会顧問)

対象

市内在住、在勤、在学の方

費用

無料

防災講演会チラシ(印刷用) [118KB pdfファイル] 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)