吉川市長が完走しました

まちを走りながら振り込め詐欺の撲滅と交通死亡事故ゼロを市民に広く訴える「吉川警察署管内縦断駅伝」(主催:埼玉県吉川警察署)が9日に行われました。

この駅伝は、スタートの吉川警察署(三郷市)からゴールの松伏交番(松伏町)までの約35キロメートルを4区間に分け、吉川警察署の署員がリレーする企画です。(同行する南雲吉川警察署長は4区間を単独で走破)

この企画に賛同した吉川市長も、JR武蔵野線「吉川駅」前の交番から吉川市役所までの約3キロメートルを、署長らと市民の声援に応えながら並走し、見事完走しました。

吉川駅前では、吉川警察署員と吉川市長が啓発用のチラシを市民に直接手渡しながら、振り込め詐欺撲滅と交通死亡事故ゼロを呼び掛けました。