位置(いち)

吉川市(よしかわし)は、埼玉県(さいたまけん)南東部(なんとうぶ)にあり、(ひがし)江戸川(えどがわ)をはさんで千葉県野田市(ちばけんのだし)流山市(ながれやまし)西(にし)中川(なかがわ)をはさんで越谷市(こしがやし)草加市(そうかし)(みなみ)三郷市(みさとし)、そして(きた)松伏町(まつぶしまち)と、それぞれせっしています。

  吉川市の位置吉川市を上空からみた写真

面積(めんせき)

31.62平方(へいほう)キロメートル

人口(じんこう)世帯数(せたいすう)

  • 基本台帳口(きほんだいちょうじんこう) 68,639人(平成(へいせい)26年1月1日現在(げんざい))
    • 男性(だんせい) 34,520
    • 女性(じょせい) 34,119人
  • 世帯数(せたいすう) 26,663世帯(せたい)(平成(へいせい)26年1月1日現在(げんざい))

友好姉妹都市(ゆうこうしまいとし)オレゴン州レイクオスエゴ市

アメリカ合衆国(がっしゅうこく)オレゴン(しゅう)レイクオスエゴ市

 1996年5月、吉川市とレイクオスエゴ市は国際友好姉妹都市(こくさいゆうこうしまいとし)(むす)びました。
その後、多くの交流(こうりゅう)()まれています。
 

 

 

友好提携市(ゆうこうていけいし)

友好

岩手県一関市(いわてけんいちのせきし)(旧室根村(きゅうむろねむら))

吉川市と岩手県室根村(いわてけんむろねむら)は、平成9年4月に友好提携(ゆうこうていけい)(むす)びました。
毎年(まいとし)市民(しみん)まつりやなまずの里マラソン、小中学生(しょうちゅうがくせい)のホームステイやスポーツなどを(つう)じて、(おお)くの交流(こうりゅう)()まれています。

室根村は平成17年9月20日に一関市と4町2村で合併し、新しい一関市となりました。

友好提携市(岩手県一関市)との交流

 

市民憲章(しみんけんしょう)

わたくしたちは、自然(しぜん)(めぐ)(ゆた)かなこの伝統(でんとう)ある吉川市民(よしかわしみん)であることに(ほこ)りと責任(せきにん)をもち、より(あか)るく()みよい郷土(きょうど)建設(けんせつ)をめざし、全市民の(ねが)いをこめたこの憲章(けんしょう)を守り、心あわせて平和(へいわ)なまちを(きづ)きましょう。

  1. 自然(しぜん)(あい)緑豊(みどりゆた)かな(うつく)しいまちをつくりましょう
  2. 教養(きょうよう)(たか)心豊(こころゆた)かな文化(ぶんか)のまちをつくりましょう
  3. おもいやりにあふれた(あか)るい福祉(ふくし)のまちをつくりましょう
  4. (はたら)くよろこびに()ちた(ゆた)かなまちをつくりましょう
  5. きまりを(まも)(あか)るく()みよいまちをつくりましょう

市章(ししょう)

吉川町(よしかわまち)三輪野江村(みわのえむら)旭村(あさひむら)がひとつになったので、町章(ちょうしょう=町のマーク)を町民(ちょうみん)から募集(ぼしゅう)してできました。中央(ちゅうおう)に「(よし)」の字、三方(さんぽう)に「川」を(はい)し、町と村がいっしょになったよろこびを熨斗目(のしめ)マークにし、融和(ゆうわ)協調(きょうちょう)、のびゆく吉川市を表現(ひょうげん)したものです。吉川市(よしかわし)になったとき、これを市章(ししょう)としました。(昭和(しょうわ)30年3月1日)

市章

 

 

 

 

シンボルマーク

広報誌(こうほうし)公募(こうぼ)により募集(ぼしゅう)した作品(さくひん)の中から選定委員会(せんていいいん)による審査(しんさ)を経て、住民投票(じゅうみんとうひょう)結果(けっか)により決定(けってい)しました。()の木であるモクセイをモチーフに、(ゆた)かな自然(しぜん)歴史(れきし)・文化と発展(はってん)飛躍(ひやく)する姿(すがた)をイメージし、吉川市の頭文字(かしらもじ)Y(わい)」をデザインしたものです。

吉川市のロゴマーク

市の木「モクセイ」

(あき)に、だいだい色や白色の花を()かせ、とてもよいかおりのする花です。(昭和(しょうわ)55年6月)

市の木モクセイ

市の花「サツキ・ツツジ」

年間(ねんかん)(とお)していつもみどりの()をしていて、()えこみ・盆栽(ぼんさい)などさまざまな場所(ばしょ)()えられています。(昭和(しょうわ)55年6月)

 市の花サツキ・ツツジ