大昔(おおむかし)から江戸時代(えどじだい)

およそ3千年くらい前の吉川は、東京湾(とうきょうわん)の海の底でした。海が後退(こうたい)して人々が()らしはじめたのは、古墳時代(こふんじだい)(6世紀(せいき)から7世紀)の後期以降(こうきいこう)といわれています。
7世紀から8世紀ごろには、この地域(ちいき)でお米が作られていたことがわかっています。

14世紀の後半(こうはん)には、50戸以上の集落(しゅうらく)であった吉川郷(よしかわごう)彦成郷(ひこなりごう)(三郷市)の二郷(にごう)と、その南にあった50戸に()たない集落の半郷(はんごう)を合わせて「二郷半領(にごうはんりょう)」と()ぶようになりました。(吉川駅北口のさくら(とお)沿()いに木売落(きうりおと)しとならんで流れている川が「二郷半用水路(にごうはんようすいろ)」です)

江戸時代には幕府直轄領(ばくふちょっかつりょう)となり、新田開発(しんでんかいはつ)が進められ、吉川周辺(しゅうへん)早稲米(わせまい)産地(さんち)として発達(はったつ)しました。

また、取れた米を江戸に運ぶため、中川を利用した舟運(ふなうん)発達(はったつ)し、現在の吉川橋周辺は吉川河岸(よしかわかし)平沼河岸(ひらぬまかし)と呼ばれ大変栄えました。((いな)わらで作るわら工品(こうひん)続々(ぞくぞく)出荷(しゅっか)され、その伝統(でんとう)近年(きんねん)まで大相撲(おおずもう)土俵(どひょう)だわらづくりに()()がれていました)

明治(めいじ)から大正時代(たいしょうじだい)

明治維新(めいじいしん)大政奉還(たいせいほうかん)(徳川氏から政治(せいじ)を行う権利(けんり)朝廷(ちょうてい)天皇(てんのう)]に返したこと)からはじまり、それまでの(はん)から(けん)()かれました。
その後、明治の大合併(だいがっぺい)によって、吉川、三輪野江(みわのえ)(あさひ)の3つの村ができ、学校や橋がつくられ、電灯(でんとう)電話(でんわ)がひかれるなど近代化(きんだいか)が進みました。

  • 明治2年  廃藩置県(はいはんちけん)によって、吉川は小菅県(こすげけん)(一部は葛飾県(かつしかけん))に入り、明治4年に埼玉県に入りました。
  • 明治22年 それまでの小さな村が合併(がっぺい)により、16ヵ村が吉川村に、15ヵ村が三輪野江村に、7ヵ村が旭村になりました。

(3村の合計人口は11,756人)

  • 明治6年  芳川(よしかわ)(現吉川小学校)、時習(じしゅう)(現三輪野江小学校)、郁文(いくぶん)(現旭小学校)の各学校ができました。
  • 明治8年  中川に徳江(とくえ)橋(現吉川橋)がかけられました。((なが)さ150メートル、(はば)4.5メートル)
  • 大正4年  吉川村が吉川町になりました。
  • 大正7年  電灯(でんとう)がつきはじめました。
  • 大正9年  電話(でんわ)がひかれました。

昭和(しょうわ)から現在(げんざい)

昭和の大合併(だいがっぺい)により、現在の吉川市である吉川町が誕生(たんじょう)しました。
上水道(じょうすいどう)下水道(げすいどう)整備(せいび)され、市庁舎(しちょうしゃ)消防署(しょうぼうしょ)などの公共施設(こうきょうしせつ)がつぎつぎに建てられました。 
また、武蔵野線(むさしのせん)開通(かいつう)や、吉川団地やきよみ野などの新しいまちができたことで人口が増え、平成8年4月1日に吉川町から吉川市となりました。

  • 昭和22年 カスリーン台風(たいふう)大洪水(だいこうずい)で、2,269戸の家が浸水(しんすい)被害(ひがい)にあいました。
  • 昭和30年 吉川町、三輪野江村、旭村が合併し、新吉川町が誕生しました。(人口は16,477人)
  • 昭和33年 水道が()かれました。(三輪野江と旭の地域は昭和35年から)
  • 昭和43年 町役場(まちやくば)の新庁舎(現在の市庁舎)が完成(かんせい)しました。
  • 昭和46年 県立吉川高等学校(けんりつよしかわこうとうがっこう)消防署(しょうぼうしょ)給食(きゅうしょく)センターができました。
  • 昭和48年 武蔵野線が開通し、吉川駅が開業(かいぎょう)しました。吉川団地、関小学校もこの年にできました。
  • 昭和56年 町民プール(現屋外(おくがい)市民プール)ができました。
  • 昭和59年 千葉県野田市を(むす)玉葉(ぎょくよう)橋がかけられました。
  • 平成2年  吉越(よしこし)橋が開通(かいつう)新川(しんかわ)橋がかけ()えられました。
  • 平成6年  消防署新庁舎が完成しました。
  • 平成8年  市制(しせい)施行(しこう)し「吉川市」となりました。(人口は53,443人)
  • 平成11年 市民交流(こうりゅう)センターおあしすがオープンしました。
  • 平成13年 吉川駅前(よしかわえきまえ)ラッピーランドがオープンする。

  • 平成14年 

    • アクアパーク調整池公園(ちょうせいいけこうえん)ができる。
    • なまずの里防災公園(ぼうさいこうえん)ができる。
    • 平沼地区公民館(ひらぬまちくこうみんかん)兼ね()そなえた吉川小学校新校舎(よしかわしょうがっこうしんこうしゃ)完成(かんせい)する。
    • 子育(こそだ)支援(しえん)センター、ファミリーサポートセンターが開設(かいせつ)する。