吉川市公共工事の前金払取扱要綱の改正について

平成26年度から、公共工事受注者の資金調達の円滑化をより一層図るため、当市の公共工事における前金払の支払限度額を3,000万円から6,000万円に改正しました。

吉川市公共工事の中間前金払取扱要綱の制定について

平成26年度から前金払制度に追加して支払いが可能となる中間前金払制度を導入しました。 

 一般競争入札の対象の拡大について

 平成29年4月から、建設工事における一般競争入札の対象額が、税込3000万円超から税込1000万円超に拡大されました。

  最低制限価格の設定方法について

公正な入札の執行を図るため、当市では建設工事の入札における最低制限価格の設定について、次のとおり、「変動型最低制限価格制度」を適用することになりました。

  • 一般競争入札:平成24年4月から
  • 指名競争入札:平成24年6月から

吉川市発注工事における「単品スライド条項」の適用

吉川市では、工事材料の価格変動に対応するため、吉川市建設工事請負契約約款第25条(単品スライド条項)を適用しています。

対象となる主要な工事材料

鋼材類、燃料油その他原油価格の高騰等の特別な要因により価格の著しい上昇が認められる工事材料。

対象となる工事

実際の搬入時・購入時における各材料の実勢価格を用いて請負金額を再計算した場合に、当初金額よりも1パーセント以上変動する工事で、1パーセントを超えた部分が対象となります。

指名停止業者一覧表

現在、吉川市が指名停止等の措置を行っている業者の一覧表です。

指名停止業者一覧(平成30年2月7日現在) [59KB pdfファイル] 

入札などに関するその他のお知らせ

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)