記載事項変更旅券

記載事項変更旅券とは

現在所有しているパスポートを返納し、新しいパスポートを交付します。所持人自署、顔写真、ICチップ内のデータ、旅券番号が新しい内容に変わりますが、有効期間については、返納したパスポートの有効期間満了日までとなります。

対象となる場合

・戸籍の氏名・本籍地の都道府県名等がパスポートの記載事項と変わったとき

申請に必要なもの

一般旅券発給申請書 1通(10年用、5年用)

10年用、5年用で申請書が異なります。20歳未満(未成年者)は5年用のみとなります。申請書は市民課、市民サービスセンターに用意してあります。

戸籍抄本または謄本 1通

戸籍謄抄本は本籍地で取得してください。同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合は戸籍謄本を1通とすることができます。

証明書は、6か月以内に取得したものを持参してください。
  • 本籍が吉川市の場合は、戸籍謄抄本を市民課窓口で取得できます。
  • 本籍地が吉川市以外の場合は、本籍地の市区町村役場へ戸籍謄抄本を郵送請求することができます。

戸籍謄抄本等請求書(郵送用)ダウンロードへのリンク

写真 (縦4.5センチメートル、横3.5センチメートル) 1枚

パスポート用の写真の規格に一致する写真を準備の上、申請書には貼らずにお持ちください。規格外の場合は撮り直しが必要となり、申請を受けることができない場合があります。詳細は外務省ホームページをご覧ください。

外務書パスポート申請用写真の規格(外部リンク)

※写真は、6か月以内に撮影したものを持参してください。

前回取得したパスポート

有効な現在のパスポートを提出しないと申請ができません。

変更内容の詳細

記載事項変更旅券申請
  • 現在所有しているパスポート

  返納後、新しいパスポートを交付します。

  • 所持人自署、顔写真、ICチップ内のデータ、旅券番号

  訂正した内容に変わります。

  • 手数料

  6000円(収入印紙4000円、埼玉県収入証紙2000円)

  • 有効期間

  返納したパスポートの有効期限満了日まで

  • 受け取り開始までの期間

  申請日から6日目以降(祝休日を除く)

注意事項
  •  既に記載事項を訂正したパスポートをお持ちの方は、新たに「氏名」「本籍(都道府県名)」等に変更が生じない限り、「記載事項変更旅券」の申請はできません。
  • 滞在する国によって、パスポートの有効期間が一定以上ないと、入国できない場合があります。

参考情報

外務省ホームページ(外部リンク)

埼玉県パスポートセンターホームページ(外部リンク)

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)