市では、廃棄物の処理及び再生利用に関する条例及び同施行規則を改正し、平成22年度から資源ごみ(古紙等)の持ち去り防止対策を実施してきましたが、悪質な行為者が後を絶たない状況です。

そこで、資源ごみ(古紙等)持ち去り行為撲滅の一環として、関東製紙原料直納商工組合と市が協働してGPSによる追跡調査を実施します。