国民生活に定着した年金制度です

 国民年金は、昭和35年10月から法律が施行され、保険料も翌年の昭和36年4月分から納付を開始し、すでに50年を超え、老齢者、障害者、遺族の方の生活を支える制度として定着をしています。

基礎年金はすべての年金の土台となります

 昭和61年4月から基礎年金制度が導入され、すべての年金制度の土台となる老齢・障害・遺族の各基礎年金は国民年金から支給されるようになりました。

市役所での手続き方法は?

国民年金の給付制度
保険料と免除制度
そのほかのお知らせ