庶務課は、市民相談、情報公開、各種統計調査の実施のほか、文書に関する業務、情報処理システムの企画・運営に関する業務を行っています。

庶務課の主な業務

人権対策・啓発事業

あらゆる人権問題に対し、正しい理解と認識を深められるよう、埼玉県や近隣市町と連携し、人権問題に関する研修会などを開催するとともに、広報誌やパンフレットを利用し、人権啓発活動を行っています。

市民相談事業

毎日の暮らしの中でのさまざまな悩みや困りごと、苦情などの解決の糸口となるように、法律相談など各種相談を開設しています。

情報公開・個人情報保護推進事業

市民の知る権利の保障と公文書の公開を求める権利を保障し、市政に対する理解と信頼を深めていただくための情報公開制度と市民のプライバシーを保護し、また自己の情報の開示を求める権利を保障するための個人情報保護制度を行っています。

文書管理事業

公文書の作成、保存、廃棄について、市全体で統一した管理が行われるよう指導したり、書庫の管理を行ったりしています。

情報化推進事業

住民情報や税情報などの基幹系システムの管理運営に関することや庁内ネットワークを管理運営し、行政業務の能率化を行っています。

統計調査事務事業

統計法(昭和22年法律第18条)に基づく各種統計調査の実施や各種統計調査を実施するにあたり統計調査員の確保対策、統計よしかわの編集及び発行を行っています。