地球にやさしい生活・・。 出来ることからはじめましょう!

買い物をするともらえるレジ袋。
手軽で便利ですが、使うのは自宅までのわずかな間です。

環境省によると、全国のスーパーなどで配布されているレジ袋は年間約300億枚。そのレジ袋が生産されてから、ごみとして処理されたり、リサイクルされたりして新しいものに生まれ変わるまでには、たくさんのエネルギーが使われています。

『レジ袋をもらわない・・』そんな小さな行動が、地球を守ることにつながります。地球にやさしいエコな暮らしをはじめませんか? 

地球の貴重な資源を節約できます!

1枚のレジ袋を作るのに使われている石油はおちょこ1杯分!レジ袋10枚で200ccのコップ一杯の石油が必要です。このまま使い続けると40年もたないと言われている石油・・。限りある資源を大事に使いたいですね。

地球温暖化防止のためにCO2の排出を減らせます!

レジ袋は、生産される際と、ゴミとして焼却される際にCO2が排出され、そのCO2は地球温暖化の大きな要因になっています。住みよい地球を残すためにも、レジ袋を断ってごみを減らし、地球温暖化を抑制しましょう!

精算の際にはレジ袋をことわりましょう!

  • お買い物に行く際には、マイバッグを忘れずに・・。
  • 缶ジュース1本やガム1個など、少しのお買い物をする際はシールを貼ってもらい、そのまま受け取りましょう。
  • いつものハンドバッグも活用!少しのお買い物にはマイバッグの代わりになります。
  • 移し替える必要のないマイバスケットもご利用ください。車でのお買い物にはとても便利です。