内職の仕事をしたい方や、内職する人を探している事業所はあらかじめご登録を! 

内職に関する相談やあっせんを行っています。

内職の仕事をしたい人

商工課(吉川市役所2階)までお越しください。次の手順で内職事業所を紹介しますので、結果をご報告いただきます。

  • 窓口にて求職相談票を提出する
  • 内職事業所一覧をもらい、参考にしながら働きたい事業所と直接交渉する
  • 交渉した結果を商工課へ報告する

※現在、内職事業所一覧に掲載じている事業所が少ないことや、時期によって仕事量がないために求人を一時見合わせていることなどから、内職が見つからない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

求職相談票

内職をするにあたって

内職の相談窓口には「家庭を離れられないから少しでも内職を…」という真剣な相談も多くありますが、中には時間があるからと試しに始めたものの思ったよりも収入が得られないからとすぐに辞めてしまうケースも多く見られます。
委託側(事業者)にとっては大切な仕事です。内職はその仕事の一部を担うことになるため、職業を持っている人と同じように自覚をもって仕事に当たっていただくようお願いします。

内職とうまく付き合うために次の点に注意しましょう
  1. 「収入を得る」という自覚を持ちましょう。
    内職をあなたの「職業」と心得て、内職に専念できるよう家事労働の時間を整理するように工夫しましょう。
  2. 納期など委託条件を確認し合い、決めた条件は必ず守りましょう。
    内職にはすべて納期(仕上がり品を納める日)があります。事業所と約束した日時は必ず守りましょう。
    都合で決められた納期に間に合わないと思うときは、すぐに事務所に連絡しましょう。
  3. 仕事はていねいに責任を持って仕上げましょう。
    内職製品はすべて商品です。責任ある仕事をしましょう。
  4. 市役所で紹介する内職事業所は、職員が事業所の所在地や仕事内容を確認しているため安心ですが、インターネットなどで個人的に内職を探す場合は、
    「いろんな名目で高い講習費や準備資金を支払ったのに仕事は回してもらえない」「働いたのに工賃を支払ってもらえない、見合った対価が得られない」
    というケースもあり、内職・副業サギの被害にあわないよう充分に注意する必要があります。   

 内職する人を探している事業所

商工課(吉川市役所2階)までお越しください。伝票式家内労働手帳(厚生労働省のホームページでダウンロードが可能)を整えていることを前提に、次の手順で内職事業所の登録手続きを行っていただきます。

  • 窓口にて求人票に記入する
  • 後日、職員が事業所へ伺い所在地や仕事内容を確認するので、説明する
  • 市の窓口で内職希望者にお渡しする内職事業所一覧へ掲載する内容を、FAXで確認する

その後、内職事業所一覧に掲載されますと、内職希望者から電話がかかってきます。

また、登録内容に変更が生じた場合は、すみやかに商工課までご連絡ください。

伝票式家内労働手帳について

くわしくは、厚生労働省のホームページ家内労働あんぜんサイト(外部リンク)をご参照ください。

上記のサイトには、伝票式家内労働手帳のサンプルも掲載されています。
家内労働手帳を活用しよう!(外部リンク)

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)