環境に関する情報を定期的に「エコだより」として各家庭に回覧しています。
環境に役立つ情報やお知らせしたい情報を掲載しています。

エコだより第25号の内容

エコだよりNo.25(平成26年5月30日発行).pdf [460KB pdfファイル] 

夏の節電対策「緑のカーテン」

夏場(7月~9月)は1年で一番電気が使用されます。電力需要が大きくなる夏に向けて、楽しく節電に取り組みませんか。今回はみなさんお馴染みの節電対策「緑のカーテン」をご紹介します。
夏の強烈な日ざしのとき木陰に入ると涼しく感じられます。普通の日陰より木陰のほうが涼しく感じるのは植物の葉から水分が蒸散されることで周囲の温度が下がっているからなのです。それと同じように家の窓際でつる性の植物をカーテンのように育てて、日光を遮ったり和らげることで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで家の中を快適にすることができます。それが「緑のカーテン」です。「緑のカーテン」による遮光効果や冷却効果でエアコンの使用を抑えることができるため、節電・省エネ効果もあります。さらに植物を育てる楽しみや、咲いた花の観賞、成った実の収穫、さらにその実を食べるといった楽しみもあり、自然とふれあうことによる癒やしやお子さまの情操教育や食育にも役立ちます。
 

環境展のお知らせ

今度の週末は環境展に行ってみよう!
スタンプラリーに参加して「ゴーヤの苗」をゲットしよう!

日時:6月7日(土)・8日(日)9時から17時まで(8日は16時まで)

場所:市民交流センターおあしす

内容:マイ箸づくり、マイバックづくりなど 

 ペットボトルの排出方法の再確認

これから暑い季節がやってくると、どこの家庭でもペットボトルの排出量が増えてきます。そこで改めてペットボトルの排出方法について確認をお願いします。

1.キャップをはずす。(キャップは公共施設での拠点回収にご協力下さい。)

2.軽くすすぐ。

3.最後に手や足で必ずつぶす。

※それでもペットボトルが溜まってしまうご家庭はスーパーの店頭回収をご活用下さい。

ペットボトル収集用ネット袋について

市では燃やすごみになるレジ袋削減のために、ペットボトル収集用のネット袋を配布しています。設置のご協力をいただける場合は、環境課までご連絡下さい。

生ごみ処理容器・生ごみ処理機補助金制度のご案内

市では家庭から排出される生ごみの減量化を図るため、生ごみ処理容器・生ごみ処理機の購入費用を一部補助しています。

生ごみ処理機

補助金額:購入費用の1/2(1基につき2万5千円が上限)

補助基数:1世帯1基

申請期限:購入した日から30日以内

生ごみ処理容器

補助金額:購入費用の1/2(1基につき3千円が上限)

補助基数:1世帯2基まで

申請期限:購入した日から30日以内

必要書類について
  • 領収書(レシート不可、購入者名、購入年月日、機種名、金額が明記されているもの)
  • 商品のカタログまたは説明書
  • 印鑑

※申請の詳細については、環境課までお問い合わせください。

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)