市民団体の環境ネットワークよしかわが市と共催で、「環境フェスティバル2019」を開催します。

学校教育から学ぶ持続可能な開発(ESD)についての講演、市内小学校による環境学習発表、燃料電池自動車の展示など子どもから大人まで楽しめる内容となっています。ぜひ、ご参加ください!

概要

日時

平成31年2月9日(土曜日) 午後1時から午後4時まで

場所

市民交流センターおあしす 多目的ホール

プログラム

(1)環境学習発表・活動報告
小学生の部

栄小学校 4年生 「まちや人にやさしくしよう」    

 昨年度発表の様子 

旭小学校 4年生 「環境の輪を広げよう!」※ビデオ発表

一般の部

環境ネットワークよしかわ  吉川版SDGsの紹介「私たちにもできるSDGs~みんなで未来を育てよう~」

(2)講演会  「エコから広がる新しい学び ~環境を考える人は、世界を考える人~」
講師:前江東区八名川小学校長 手島 利夫 氏

手島利夫氏

プロフィール

1952年墨田区生まれ。早稲田大学・青山学院大学卒業。

江東区立東雲小学校・八名川小学校の校長を歴任。

学校教育におけるESD(持続可能な開発のための教育)実践のトップランナーとしてESDの推進に携わる。

役職

ESD円卓会議委員(2007年~2018年)、日本ESD学会副会長(2017年~)

日本持続発展教育推進フォーラム理事(2018年~)、江東区立八名川小学校 前校長

受賞

2006年 江東区立東雲小学校が環境大臣賞受賞(4年・エコファミリー・レポート)

2013年 江東区立八名川小学校が第4回ユネスコスクール全国大会にてESD大賞受賞

2017年 八名川小学校が政府SDGs円卓会議が主催する第1回ジャパンSDGsアワード特別賞受賞

2018年 ユネスコスクール/ESD推進功労賞・日本ユネスコ国内委員会会長賞

ほか多数

著書

「未来をつくる教育ESDのすすめ」日本標準ブックレット 2008年(多田孝志氏・石田好広氏共著)

「学校発・ESDの学び」教育出版 2017年

ほか

ホームページ

ESD,SDGsを推進する手島利夫の研究室

(3)パネル展示
  • 関小学校
  • 三輪野江小学校
  • 吉川美南高等学校
  • 環境団体
  • 吉川市工専工業会
 (4)燃料電池自動車の展示

今年も、燃料電池自動車(トヨタ MIRAI)をおあしす屋外エントランスにて展示します。

普段あまり見ることのない燃料電池自動車をこの機会にぜひ、ご覧ください!

燃料電池自動車って何?

燃料電池に水素と酸素を取り込んで、化学反応を起こし電気を発生させます。

その電気でモーターを回して走ります。CO2の排出はゼロです。

そんな燃料電池自動車は、究極のエコカーと呼ばれています。