マンホールカード配布中止について

ご好評いただいておりますマンホールカードですが、

在庫がなくなりましたので現在、配布を中止しております。

再配布につきましては、未定となっておりますので決まり次第、市ホームページでお知らせします。

マンホールカードとは?

マンホールカードとは。下水道広報プラットホーム(略称:GKP、事務局:公益社団法人日本下水道協会)が広報活動の一環として製作した、カード型の下水道広報パンフレットです。誰でも楽しみながら下水道に興味を感じていただくことを目的としており、カードにはデザインの由来やご当地情報が記載されています。

平成28年4月から配布が始まり、現在までに407自治体478種類のカードが発行され、テレビや新聞、雑誌など様々なメディアにも取り上げられるなど、大きな反響を呼んでいます。

吉川市のマンホールカード

吉川市では平成29年8月1日から配布を開始しました。

吉川市マンホールカード  

中心に描かれているのは吉川市のイメージキャラクターなまりんです。周囲を飾る桜は、吉川市の自慢のひとつ

であるさくら通りをイメージしています。また、なまりんの左側には、市制施行20周年を記念したロゴを描きました。

背景は河川を連想させる青を使用しており、吉川市の歴史が河川と密接なつながりがあることを表しています。

全国のマンホールカード情報はこちら(別ウインドウで開きます)

吉川市マンホールカードニュース

平成29年8月1日【マンホールカード配布初日!】

配布初日は、本物のデザインマンホールを飾ったブースを設けて、記念撮影を行いました。

記念撮影の様子  

配布初日だけで200名を超える方々の来庁!

市内の方だけでなく、市外や県外の方もカードを求めて来庁されるなど、予想以上の反響がありました。

平成29年8月25日【ついに1000枚突破!】

ついにマンホールカードの配布枚数が1000枚を突破しました!

北は北海道、南は四国と全国各地からカードを求めてたくさんの方に来庁していただきました。

1000人目のお客様は、栃木県からお越しになりました。

1000人目のお客様

お母さんと3兄弟の4人で来庁されました。カードは20枚以上集めているそうです。

まだまだ配布は続いておりますので、まだゲットしていない方は是非足をお運びください。