次世代施設園芸に必要な総合環境制御装置及び環境制御装置の導入を支援します

対象品目

トマト、きゅうり、イチゴ、花き

採択要件

  • 対象品目の単位面積当たりの収量が概ね10パーセント以上の増加が見込まれること
  • 総合環境制御装置が制御する環境制御装置は2種類以上であること
  • 埼玉県農業技術研究センター次世代技術・実証普及センター等との連携が可能なこと(栽培等に関するデータの提供等) 

事業実施主体

農業者の組織する団体(受益農業者3戸以上)、農業を営む法人(受益農業者1戸以上)、認定農業者、認定新規農業者

補助対象

総合環境制御装置、環境制御装置(CO2施用システム、細霧冷房システム、養液栽培システム、ヒートポンプ等新技術)

ただし、環境制御装置は総合環境制御装置と組み合わせて導入すること。

補助率

事業費の2分の1以内(上限は1,240万円まで)

その他

本事業は、次世代施設園芸技術の地域普及モデルとなるような取組を優先的に採択します。

受付期間

平成29年度は、平成29年10月31日までにご相談下さい。

なお、受付期間後でも、お気軽に農政課までお問合せください。

次世代施設園芸技術導入支援事業(農林水産省のホームページにリンクします。)