埼玉県では、9月から11月にかけて「秋の農作業事故ゼロ運動」を実施中しています。

平成28年に埼玉県内で発生した農作業事故は29件で、うち2件が死亡事故でした。

29件の事故のうち約8割は農業機械によるもので、「農業機械からの人の転落・転倒」、「巻き込まれ」事故が多くなっています。

農業機械を利用する作業については十分に注意し、ゆとりある農作業を心掛けましょう。

 

秋作業時のポイント

  1. 作業中の点検・清掃は必ずエンジン停止
  2. 作業開始前に足元、周囲の障害物確認
  3. ほ場の進入・退出、移動中のトラクタ運転は慎重に

 

秋の農作業事故ゼロ運動チラシ(平成29年9月1日~11月30日).pdf [369KB pdfファイル] 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)