多面的機能支払交付金について

農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動に係る支援を行い、地域資源の適切な保全管理を推進することを目的としています。

当制度には、農地維持支払交付金と、資源向上支払交付金から構成されています。

農地維持支払交付金

農用地、水路、農道等の地域資源の基礎的な保全活動(水路の草刈り・泥上げ・農道の路面維持など)及び、地域資源の適切な保全管理のための推進活動(農村の構造変化に対応した体制の拡充・強化・保全管理構想の作成など)を支援します。

資源向上支払交付金(共同)

水路、農道等の施設の軽微な補修(水路ひび割れ補修・農道の部分補修など)、農村環境保全活動(地域住民との交流活動・植栽活動など)及び多面的機能の増進を図る活動(遊休農地の有効活用・広報活動など)を支援します。

資源向上支払交付金(施設の長寿命化)

老朽化が進む農地周りの農業用用排水路、農道などの施設の長寿命化のための補修・更新等の活動を支援します。

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第7条6項の規定に基づき、当該事業の認定について公表します。

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要(平成29年7月1日現在).pdf [70KB pdfファイル] 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)