国際宇宙ステーション(ISS)と児童館ワンダーランドが一夜限りでつながります!

国際宇宙ステーション(ISS) 

児童館ワンダーランド開館30周年を記念し、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の協力を得て、国際宇宙ステーション(以下、ISS)と地上を結び、ISSに滞在中の 金井宣茂 (かないのりしげ)宇宙飛行士とリアルタイムで交信するイベントを平成30年4月2日(月曜日)に開催いたします!

 

更新情報(3月29日更新)

イベント内容 

国際宇宙ステーション(ISS)と児童館ワンダーランドが一夜限りでつながります!

 金井宇宙飛行士とのリアルタイム交信では、参加者の中から代表として、市内の小学生8人が登壇し、 直接質問します。また、交信の前には、宇宙やISSに関する研究や開発についての講演もありますので、 子どもから大人まで、多くの方にお楽しみいただけるイベントです。

ISSリアルタイム交信イベントポスター 

イベントポスターダウンロード [721KB pdfファイル]   

プログラム 
第1部 講演会
  • 長谷川洋一 氏(一般財団法人ワンアース代表理事)

    「あした宇宙へ!~ISSのひみつ~」
  • 赤城弘樹 氏(JAXA有人宇宙技術部門 きぼう利用センター 研究開発員)

    「みんなが知らない!?オドロキ宇宙実験」
第2部 リアルタイム交信 

ISSに長期滞在中の金井宣茂宇宙飛行士に、リアルタイムで子ども達が質問をします。

 
金井宣茂(かないのりしげ)宇宙飛行士について
金井宣茂宇宙飛行士

 千葉県市川市出身。自衛隊医官等として勤務後、2009年にISS搭乗日本人宇宙飛行士の候補者として選抜された。

 2015年ISS第54次/55次長期滞在クルーに任命され、2017年12月に宇宙船ソユーズで、宇宙へ。滞在中は、フライトエンジニアとして、ISSの保全や宇宙環境を利用した日本および国際パートナーの科学実験、医学実験などを行っている。また、宇宙医学や生命科学実験では、医師として専門分野での活躍が期待されている。

※国際宇宙ステーション(ISS)…地上から約400キロメートル上空に建設された、巨大な 有人実験施設。1周約90分(8キロメートル/秒)というスピードで地球の周りを回りなが ら、実験・研究、地球や天体の観測などを行っている。

 (画像提供:JAXA/NASA)

講師紹介

長谷川洋一 氏(一般財団法人ワンアース代表理事) 

長谷川洋一氏写真
 1986 年、東京大学農学部卒、持田製薬富士中央研究所を経て、1991 年~2015 年まで、有人宇宙システム (JAMSS)及びJAXA で、国際宇宙ステーション計画に参画、主に実験計画や国際調整を担当しつつ、世界の宇宙飛行士と交流を深める。また、土佐宇宙酒、アシックス宇宙靴などの商品プロデュースにも携わる。2008 年、日本三大桜を含む各地の巨桜などを宇宙旅行させる市民事業「花伝説・宙へ!」プロジェクトを実施。2011 年5 月より、宇宙飛行した名桜を東日本大震災の復興地等に植樹する「きぼうの桜」計画を推進。2015 年6月、一般財団法人ワンアースを設立。初代代表理事に就任。きぼうの桜計画ほか、独自の宇宙文化事業を進めている。
著書(筆名:谷山 稜)「花伝説・宙へ!・宇宙を旅した桜たち」(ランダムハウス講談社)「トンデモ科学の大冒険」(文芸社)「鎮魂花」(文芸社)「最後の夏山」(Kindle)「若き日の稜線」(Kindle)「地球飛行士」(Kindle)「奇跡のバラ」(Kindle)「きぼう・宇宙ステーションを救った若者たち」(Kindle)「日本アルプスの彗星」(Kindle)「三千メートル・再生の山岳」(Kindle)
ほか、新聞・雑誌等のコラム、文化放送ラジオ「大村正樹のサイエンスキッズ」ゲスト出演等。
 

赤城弘樹 氏(JAXA有人宇宙技術部門 きぼう利用センター 研究開発員)

赤城弘樹氏の写真 2009 年、技術系職員としてJAXA に入社。(油井宇宙飛行士、大西宇宙飛行士、金井宇宙飛行士の3 名と同期入社)入社後は人工衛星等がロケット打上げ時や宇宙空間の環境に耐えられるか地上で確認する「試験」を司る部署に配属され、主にロケット打上げ時の音響や振動に関する研究開発業務に従事。H-IIA ロケットやH-IIB ロケットの打上げの際には、種子島宇宙センターで業務に携わる。その後、有人宇宙技術部門へ配属となり、主に日本実験棟「きぼう」の船外実験を担当。また、「きぼう」利用を通じた国際協力にも積極的に取り組み、欧米・アジア・中東・アフリカ・南米など世界各国の実験提案者の方々と「きぼう」をつなぐ架け橋として、活躍している。

 

イベント概要(※開催時間が変更になりました)

「ISSリアルタイム交信イベント」の開催時間について、NASA(アメリカ航空宇宙局)より、正式な通知がありましたので、下記のとおり、ご案内いたします。

日時
平成30年4月2日(月曜日)午後7時から9時まで 開場:午後6時

午後6時15分より、「ISS」や「歴代の宇宙飛行士」等の紹介映像を上映いたします。映像をご覧いただくと、午後7時以降の「講演会」やその後の金井宇宙飛行士との「リアルタイム交信」をよりお楽しみいただくことができます。

注意事項※ISSの安全上または運用上の理由(科学実験等の実施、ISS「きぼう」日本実験棟の利用計画上の理由を含む)により、リアルタイム交信が実施できない場合があります。
※上記理由のほか、ISS計画の変更、あるいはISSの維持及び運用のための技術的理由により、交信映像の取得が困難となった場合は、リアルタイム交信を中止する場合があります。 
会場
  • 吉川市児童館ワンダーランド 1階 遊戯室(ぞうの部屋)
    〒342-0038 埼玉県吉川市美南5-3-1

  • 来場者用臨時駐車場
    〒342-0038  埼玉県吉川市美南5-18-6
    来場者用臨時駐車場は、県道67号(葛飾吉川松伏線)を挟んで、向かい側にあります。
    ※駐車場の出入口は1か所(南側)のみとなりますのでご注意ください。

[来場者用臨時駐車場案内地図]

  来場者用臨時駐車場 

 児童館ワンダーランド案内地図(外部リンク)

主催

吉川市児童館ワンダーランド

協力

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

コミュニティ助成事業

宝くじ社会貢献広報マスコットキャラクター「クーちゃん」

 本事業は平成30年度の宝くじ社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として実施している「コミュニティ助成事業」の助成を受けて実施しています。

 「コミュニティ助成事業」とは、一般財団法人 自治総合センター通じ、宝くじの社会貢献広報事業として、  地域文化の振興、コミュニティ活動の支援などをはじめ、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的とした助成を行っています。

 宝くじの社会貢献広報事業(外部リンク)

 

申込み(※申込み受付を終了いたしました)

お知らせ参加申込み人数が、定員に達しましたので、申込み受付を終了させていただきました。たくさんのお申込みをいただきまして、誠にありがとうございました。
対象

吉川市民(市内在勤・在学含む)

※中学生以下は保護者の同伴が必要です。

定員

先着400人

費用

無料

申込方法
申込み期間

3月16日(金曜日)から3月30日(金曜日)※締切厳守

上記の期間までに、電話または直接、児童館ワンダーランドへお申し込みください。

電話申込みの際の受付時間は、午前8時30分から午後7時までです。

(窓口での申込みは、午前9時から午後5時までとなります)

お申込みの際に、下記の内容について、確認させていただきますのでご了承ください。

  • ご住所

  • 代表者の氏名

  • 申込人数(大人・中学生以下の人数)

  • 緊急連絡先 

※3月19日(月曜日)、22日(木曜日)、26日(月曜日)は休館日となりますので、窓口および電話での申込みはお受けできませんのでご留意ください。

※参加申込みは定員(先着400人)になり次第終了します。

※お申込み後、都合によりキャンセルされる場合は、児童館までお早めにご連絡ください。

申込・問合先 048-981-6811(直通)

その他

注意事項
  • イベント会場にはイスのご用意がありません。参加される方は、クッション等をご持参ください。
  • イベント終了後、リアルタイム交信の様子を「広報よしかわ」やHP等の広報媒体に掲載予定です。
    掲載にご了承いただける方のみご参加ください。
  • イベント当日は、受付や入場等で混雑が予想されますので、お時間に余裕をもってお越しください。 
児童館からのお願い
  • 館内では、原則飲食、喫煙はできません(飲み物は所定の場所でのみ飲むことができます)。
  • 貴重品のお預かりはしていません。自分の持ち物は、各自責任をもって管理してください。 
  • 館内でのカメラ撮影について、当イベント時に限り、デジタルカメラおよび携帯電話等を使用しての撮影が可能となります。
  • 携帯電話および携帯ゲーム機などの音の出る電子機器について、イベント進行中は、電源をお切りいただくか、マナーモードに設定をしていただくようご協力をお願いします。

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)