市内スーパーマーケットなどで、マイバッグに関するアンケート調査を実施

調査日時

  • 平成29年6月25日(日曜日)、6月27日(火曜日)、6月28日(水曜日)
  • 平成29年9月25日(月曜日)、9月26日(火曜日)、9月27日(水曜日)

調査店舗

  • ライフ吉川駅前店
  • コモディイイダ吉川店
  • ウニクス吉川店

マイバッグ推進キャンペーン意識調査の結果

調査人数
  • 平成29年6月25日(日曜日)コモディイイダ吉川店 130人
  • 平成29年6月27日(火曜日)ウニクス吉川店 114人
  • 平成29年6月28日(水曜日)ライフ吉川駅前店 106人
  • 平成29年9月25日(月曜日)コモディイイダ吉川店 114人
  • 平成29年9月26日(火曜日)ウニクス吉川店 100人
  • 平成29年9月27日(水曜日)ライフ吉川駅前店 98人

合計 計662人 

意識調査の結果概要

普段の買い物のときマイバッグを使っていますかという設問では、いつも使っていると答えた方が321人、ほとんど使っていると答えた方が122人で、全体の約70パーセントに達しました。

レジ袋は、1人当たり年間300枚、全国では300億枚使用されていると言われています。

お買い物のときにはマイバッグを持参し、ごみの削減にご協力をお願いします。

アンケート調査の様子 アンケート調査の様子(2) アンケート調査の様子(3) 

平成29年度マイバッグ推進キャンペーン 意識調査結果(グラフ).pdf [222KB pdfファイル] 

平成29年度の意識調査を終えて

マイバッグ及びごみ減量に関する意識調査として、アンケートを実施しました。

また、雑がみ分別についての質問項目を新たに追加し、市で作製した雑がみ回収袋の配付も行いました。

お急ぎのところ足を止めてアンケートにご協力いただいた662人の皆様、ありがとうございました。

また、ご協力をいただきました各店舗様、ありがとうございました。

1人1人の『レジ袋をもらわない』という意識が、ごみを減らし、限りある資源を大切にすることへの1歩につながっていきます。

今後もより一層のごみの減量にご協力をお願いいたします。 

マイバッグ、いろいろあります!

一言に『マイバッグ』といっても色々な種類があります。お買い物に合わせて色々なバッグを使うのも楽しいものです。今家にある使わなくなったバッグの再利用でもマイバッグになります。色々試して自分に合うバッグを見つけましょう。

カゴにすっぽり入る型

レジでカゴの中にセットしてから商品を直接入れてもらえば、袋に入れなおす手間も省けてとっても楽です。急いでいる人にお勧めです。

カゴすっぽり型

バスケット型

お買いものしたものを直接バスケットに入れられます。店舗によって購入が可能です。

バスケット

 

トートバッグ型

最も一般的な形。出し入れがしやすく、お買い物以外でも使えます。家に1つはあるのではないでしょうか?

トートバッグ型

コンパクト型

小さく折りたためるので、普段のバッグの中に入れておけば、急なお買い物の時でも使えます。忘れやすい人には携帯電話のストラップ型になっている商品も販売されています。

コンパクト型

キャリーバッグ型

これも立派なマイバッグ。たくさん入って重さ知らずなので、毎日のお買い物には重宝します。

キャリーバッグ型

その他
  • ふろしき

昔ながらのふろしきですが、色々な色・柄のものが販売されています。結び方によってはおしゃれなマイバッグになります。

  • 普段使いのバッグ

ちょっとのお買い物のときはレジでシールを貼ってもらって、今持っているバッグへ!これだって『マイバッグ』です。

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)