令和3年度市民税・県民税の申告期限を延長します

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税等の申告期限の延長が発表されたことに伴い、市民税・県民税の申告期限についても令和3年4月15日(木曜日)まで延長します。

なお、所得税の確定申告については国税庁ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

申告期限

延長前:令和3年3月15日(月曜日)

延長後:令和3年4月15日(木曜日)

申告会場

令和3年3月15日(月曜日)まで:市役所2階202・203会議室

令和3年3月16日(火曜日)以降:市役所1階課税課窓口

3月16日(火曜日)以降に申告書を提出する方はご注意ください

4月15日(木曜日)まで申告期限は延長されましたが、3月16日(火曜日)以降に所得税の確定申告書や市民税・県民税申告書を提出した場合、以下のような影響が出る可能性がありますので、あらかじめご了承ください。可能な限り早めの申告をお願いいたします。

  • 当初お送りする市民税・県民税税額決定通知書へ申告内容が反映されない場合があります。
    ※市民税・県民税税額決定通知書は、給与天引きの方へは5月中旬、それ以外の方へは6月中旬に発送する予定です。
  • 令和3年度市民税・県民税課税(非課税)証明書に申告内容の反映が間に合わないことや証明書の発行が遅れることがあります。

なるべく郵送でご提出ください

市民税・県民税申告書は、郵送でも受け付けしています。

申告会場は毎年大変混雑します。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からも、できるだけ郵送でご提出をお願いいたします。

申告書の記入方法がわからない方は、申告書上部の赤枠内(氏名、住所、電話番号、個人番号、生年月日)と「本人に関する事項」欄、「配偶者や親族に関する事項」欄を記入し、所得や控除の添付書類を同封のうえ郵送していただければ受け付けます。

控除資料は原本を提出してください

郵送で提出する場合、社会保険料控除(国民年金保険料、小規模企業共済等掛金)や生命保険料控除、地震保険料控除、寄附金控除などの証明書類は必ず原本を添付してください。