時短営業などで勤務時間が短くなった方や、シフトの日数が減少した方も対象になります

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、支給します。

対象

事業主の指示を受けて休業(シフト日数・勤務時間の減少を含む)したが、休業手当の支払いを受けなかった方

申請方法

労働者本人が、(1)オンライン (2)郵送で申請

お問い合わせ

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話 0120-221-276 

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後8時00分

土曜日・日曜日・祝日 午前8時30分から午後5時15分

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 厚生労働省(外部リンク)

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)