市では犬へのマイクロチップ装着を推進することで、狂犬病予防法に基づく各種手続きのオンライン化を図るため、飼い犬にマイクロチップを装着させ、国が創設したマイクロチップ制度への登録をされた方を対象にその費用を補助します。

犬・猫へのマイクロチップの装着・登録について

概要

吉川市マイクロチップ装着費補助金のご案内

補助頭数

300頭(先着順、予算に達し次第終了)

補助対象経費(1(たす)2)

  1. マイクロチップ装着費(マイクロチップ代(たす)施術代)
  2. 指定登録機関への登録手数料

補助金額

1頭につき5,000円

(ただし指定登録機関への登録手数料に対する補助額は一律300円とし、5,000円を下回る場合は支払った額)

補助対象者

補助対象動物へマイクロチップを装着させ、指定登録機関へ登録した市内在住の方

補助対象動物

補助対象者が市内で飼育し、次に掲げる要件をすべて満たす犬

  1. 吉川市に犬の登録があり、令和4年度の注射済票(骨型の黄色い金属製のプレート)の交付を受けていること
  2. 令和4年6月1日以降にマイクロチップを装着し、指定登録機関が発行する登録証明書の交付を受けていること
  3. 動物の愛護及び管理に関する法律第10条第1項に規定する動物取扱業を営む者が営利を目的として飼養する犬でないこと

申請方法

申請書(吉川市犬マイクロチップ装着費補助金交付申請書兼請求書吉川市犬マイクロチップ装着費補助金交付申請書兼請求書)に必要事項を記入(記入例)し、下記3点を同封の上、環境課(ページ最下部記載の担当)宛てに郵送または直接提出してください。

  1. マイクロチップ装着を実施した獣医師が発行する装着費用が明確に分かる領収書の写し
  2. 指定登録機関から交付された登録証明書の写し
  3. 犬の鑑札(紛失した場合は不要)

申請期限:指定登録機関から登録証明書の交付を受けた日から30日以内または令和4年12月28日のいずれか早い日まで

注意事項

  • ペットショップなどでマイクロチップ装着済みの犬を購入した場合は補助の対象外です。
  • 令和4年6月1日以降に犬にマイクロチップを装着した飼い主は、その日から30日以内に指定登録機関(環境省データベース)に飼い主と犬の情報を登録しなければなりません

 

マイクロチップの装着・登録に関するお問い合わせ

公益社団法人日本獣医師会

  • 電話、03-6384-5320

※時間帯によって電話がつながりにくい場合があります。

犬マイクロチップ装着費補助金に関するお問い合わせ

下記担当へお問い合わせください。