認知症の疑いがある

もの忘れはありますが、金銭管理や買い物、書類作成などを含め、日常生活は自立している状態です。

介護予防、悪化予防(活動に参加できる、体の機能低下を防ぐ、健康を維持できる)

他者とのつながり支援(安心してともに過ごす仲間がいる、地域の人とのつながりが保てる)

仕事・役割支援(生きがいや喜びを感じることができる)

安否確認・見守り(定期的に様子を見に来てくれる)

生活支援(本人の不安や混乱を解消してくれる)

身体介護(暮らし方に応じた適切なケアを提供してくれる)

医療(体調を整える)

医療機関

家族支援(家族の負担を軽くしてくれる、相談にのってくれる)

緊急時支援(精神症状が見られるなど)

その他