「市内在住者における新型コロナウイルス感染症患者の発生」について

4月23日(木曜日)、2例目となる市内に在住する方の新型コロナウイルス感染を確認したとの発表が埼玉県よりありました。

【感染者情報】
年代:50代
性別:男性
国籍:日本
職業:会社員
居住地:吉川市
発症日:4月11日(土曜日)
発症時症状:38度、倦怠感、味覚異常
PCR陽性日:4月23日(木曜日)
同居家族:なし
濃厚接触者:調査中

感染者の情報については、埼玉県が情報収集し、公表します。
このため、ホームページ内の情報は、県の公表を基に作成しています。
※患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

なお、埼玉県の発表を受けての市長コメント並びに市の対応については以下のとおりです。

市長コメント

4月23日、2例目となる吉川市在住の方の新型コロナウイルスの感染が確認されましたことが、埼玉県から発表されました。

市内在住の方の感染者は2人となり、大きな不安を感じられている市民の皆さまも多いことと思います。

また、緊急事態宣言がなされ、外出の自粛要請や様々な施設が使用停止となっている中、皆さまにおかれましては大変な不便と苦難をお感じのことと思います。

しかし、今、私たちに最も大切なことは、過度に不安になることなく、一人ひとりが確実な感染防止に取り組むことです。

現在、市では、国や県保健所と連携して事態の変化に応じた適切な対応を図っております。市民の皆さまにおかれましてもこまめな手洗いや咳エチケットと合わせて、密閉・密集・密接いわゆる「3密」の場を避け、不要不急な外出を自粛するなど、引き続き感染拡大防止に取り組んでいただきますようお願いいたします。