特別定額給付金の申請受付は令和2年8月31日(月曜日)までで終了しました

家計支援のための1人につき10万円の特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)の申請期限は、令和2年8月31日(月曜日)までで終了しました。

外国語(がいこくご)のおしらせはこちら

【English、中文、한국、Tiếng Việt】Information about COVID-19 for foreigners

給付結果(暫定)

  • 給付済み世帯:30,695世帯(99.9パーセント)

※ 令和2年5月27日に申請書を一斉送付、7月22日と8月14日に申請勧奨通知を送付しました

特別定額給付金の概要

  • 付対象者…基準日(令和2年4月27日)において、住民登録のある方
  • 給権者…基準日(令和2年4月27日)時点の世帯の世帯主
  • 給付額…給付対象者1人につき10万円
  • 給付方法…原則として、受給権者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みます。

総務省のホームページ

特別定額給付金については総務省ホームページでもご案内しています。

総務省ホームぺージ(外部リンク)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、あらかじめ申出をしていただき、対象と認められると、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。この場合、世帯主(配偶者など)からの申請があっても、世帯主へは支給しません。

対象となる方…次の1から3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 配偶者からの暴力を理由に避難していることについて、婦人相談所や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の証明が発行されていること
  3. 令和2年4月28日以降に、今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申出の手続き(吉川市にお住まいの場合)

上記1から3に該当する方は、特別定額給付金担当又は、吉川市配偶者暴力相談支援センター(市民参加推進課内、電話番号048-982-5968)に予めご相談ください。
対象となる場合は、所定の書類を交付し、特別定額給付金の申請についてご案内いたします。

給付金を装った詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。

市役所や国の職員などが下記のことを行うことは絶対にありません。

  • ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

ご自宅や職場などに市役所や総務省(国)などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、吉川市消費生活センター(商工課内、電話番号048-982-9697)、消費者ホットライン188(局番なし188)や吉川警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。