新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症は、今年の夏を上回る感染拡大が生じる可能性があります。

また、季節性インフルエンザも流行する可能性があり、より多くの発熱患者が同時に生じる可能性があります。

 

発熱外来(診療・検査医療機関)等にかかりづらくなる場合に備え、事前の準備が重要です。

また、感染状況や、一人ひとりの重症化リスク等に応じた外来受診・療養へのご協力をよろしくお願いします。

 

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応(外部リンク:厚労省)

高齢者インフルエンザ予防接種