「My HER-SYS(マイハーシス)療養証明書表示等機能終了について」

 My HER-SYS(マイハーシス)療養証明書は令和5年9月30日をもって利用終了になります。

詳しくは下記をご覧ください。

新型コロナの療養証明書(外部リンク:埼玉県)

5月8日以降の新型コロナウイルスの感染・療養について

 令和5年5月から新型コロナウイルス感染症は、感染症法上の5類感染症に移行すると感染症法に移行されました。

 移行後の以下については、埼玉県ホームページをご覧ください(外部リンク:埼玉県)

  • 新型コロナ陽性と診断された方
  • 濃厚接触者の考え方
  • 発熱等の症状でお困りの場合
  • 療養証明書
  • 5月8日以降に扱いのなくなるもの

 

受診相談・相談窓口

発熱等の症状があって受診を悩む場合や受診先の確認をする際には、埼玉県コロナ総合センターにご連絡ください。

看護師が24時間対応しております。

 

連絡先

埼玉県コロナ総合相談センター

電話番号:0570‐783‐770(24時間年中無休)

ファクス:050‐8887‐9553

発熱などの風症状があったら・・・

発熱などの風邪症状がある場合にはかかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医がない場合等は、県で公表している「埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム」で受診が可能な医療機関を検索し、連絡先や受付時間などを確認して、必ず事前にご予約の上受診してください。医師の判断で、必要に応じて新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査などを行います。

ホームページが見られないなどで、指定医療機関の連絡先を電話で確認したいときは、上記の相談窓口へご連絡ください。

 

相談・受診の目安

この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

相談・受診の前に心がけていただきたいこと
  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医に電話でご相談ください。
 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
妊婦の方へ
  • 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

自費検査を提供する医療機関について

自費検査を提供する検査機関一覧(厚生労働省ホームページ)

 

外部リンク

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)