杭工事に着手しました

9月末から建物基礎部分となる杭工事に着手しました。

1か月程度を掛けて、5本繋ぎとなる長さ46mの杭を地中内に104本設置します。

工事敷地中央 工事敷地東側

根伐り工事を実施しています

8月中旬から校舎基礎部分の土を搬出する根伐り工事に着手しました。

9月中旬以降、建物を支える杭工事に着手する予定です。

工事敷地中央 工事敷地東側 

建設工事に着手します

7月中旬から敷地外周の草刈りなどを実施し、敷地外周部に仮囲いを設置しました。

今後、建物の着工準備のための場内整備を完了し、建設工事に着手します。

工事敷地西側   工事敷地東側

 

中学校建設事業者が決定しました

校舎および体育館の本体工事に対し、建築工事、電気設備工事、機械設備工事の3事業者を決定するため、5月中旬に入札を行い、6月定例議会の議会承認を得て工事事業者が決定しました。

また、併せて工事監理事業者も入札により決定し、本体工事に関わる全ての事業者が決定しました。

これから仮設計画などの検討に入り、計画がまとまり次第、工事に着手します。

工事に際してご迷惑をおかけしますが、安全に心掛けて工事を行いますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

事業者

建築工事   関東建設工業株式会社 さいたま支店

電気設備工事 株式会社イートラスト埼玉

機械設備工事 株式会社サイエイヤマト

施工監理   株式会社相和技術研究所

 

吉川中学校実施設計の決定

基本設計を基に検討を重ね、吉川中学校の実施設計がまとまりました。

今後、工事着手に向けて事業を進め、平成32年4月開校を目指します。

実施設計図概要.pdf [1021KB pdfファイル] 

学校名称が吉川中学校に決定しました

学校名が吉川市立吉川中学校に決定しました。

そのほか、開校準備に向けた情報など、学校教育課のページで確認できます。

 
 

(仮称)吉川市立第4中学校基本計画及び基本設計の決定

必要となる学校施設としての機能と、これまで行ってきた市長キャラバン、市民代表ワークショップ及びパブリックコメントなどでいただいた皆様の意見を検討し、基本計画及び基本設計を決定しました。今後、実施設計において詳細部分の検討、修正を行いながら、学校建設に必要となる申請手続きなどを行なってまいります。

基本設計図概要.pdf [2364KB pdfファイル] 

(仮称)吉川市立第4中学校基本計画及び基本設計(案)の意見について

広く皆様方からの意見をいただくためにパブリックコメントを実施して、平成29年2月27日(月曜日)に意見の募集を終了しました。
意見を募集した結果、14件(他1件不受理※募集要件に非該当)のご意見をいただきました。提出されたご意見について十分に検討の上、それに対する市の考え方をまとめました。皆様からの貴重なご意見ありがとうございました。

(仮称)吉川市立第4中学校の設計に係る市民代表ワークショップについて報告書を作成しました。

(仮称)吉川市立第4中学校基本計画及び基本設計(案)に対するご意見の内容とそれに対する市の考え方.pdf [185KB pdfファイル]

(仮称)吉川市立第4中学校の設計に係る市民代表ワークショップについて

 概要

新たな中学校を建設するにあたり、学校関係者をはじめ、地域や学校に関わる方々などの代表者から、学習環境における施設構成や施設利用、地域における学校施設の在り方や関わり合いなどについてご意見頂き、施設計画への提言とすることを目的としたワークショップを開催しました。 

 参加メンバー21名
  • 保護者代表・美南小学校、中曽根小学校、南中学校から各1名
  • 地域代表・美南地区自治連合会及び吉川南部自治連合会から各1名
  • 議員代表・市議会議員1名
  • 学校代表・美南小学校長、中曽根小学校長、南中学校長
  • 学識経験者1名(元学校長)
  • 教職員代表・学校教育課教職員3名
  • 学校管理代表・学校教育課職員、教育総務課職員から各1名
  • 設計者(進行役)・(株)相和技術研究所3名
  • 事務局・教育総務課職員3名
開催日時
  • 第1回・平成28年10月6日(木曜日)美南小学校2階会議室18時30分から20時30分
  • 第2回・平成28年10月20日(木曜日)美南小学校2階会議室18時30分から20時30分
  • 第3回・平成28年11月4日(金曜日)美南地区公民館洋会議室18時30分から20時30分 
  • 第4回・平成28年11月17日(木曜日)美南小学校2階会議室18時30分から20時30分
テーマ(仮称)吉川市立第4中学校のあり方を考える
報告書

第1回から第4回までのワークショップでの討議内容及び提言、基本設計への反映事項等について、報告書を取りまとめました。

ワークショップ報告書 [2411KB pdfファイル] 

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)