吉川らしさや吉川に住む子どもたちの夢を描く文芸誌「文藝よしかわ」。その初刊行を記念し、式典が行われました。応募総数337点の中から選ばれた受賞者と編集選考委員が一同に会し、受賞者によるスピーチや編集選考委員による選評を行いました。この「文藝よしかわ」の刊行をとおし、いつか作家が誕生する日も近いかもしれません。

  • 開催日時
    令和元年6月29日(土曜日)午前10時から正午まで
  • 開催場所
    市民交流センターおあしす 多目的ホール

レセプションの様子

 教育長挨拶   編集後記発表

   小中学生部門受賞   審査員選評

   挿絵部門受賞   受賞者集合写真

   懇談会の様子(1)   懇談会の様子(2)

 

小説部門の最優秀賞作品がショートムービーとなり当日放映されました

小説部門の最優秀賞作品をショートムービーにし、当日会場で放送いたしました。

作成にあたっては、市内在住のカメラマンである篠田一真氏が撮影を行いました。また、吉川市演劇プロジェクト所属の辻橋夫妻にご出演いただきました。

  

 映像カット(1)『ラーメン』   映像カット(2)『畑』

   映像カット(3)『家』   映像カット(4)『病院』

動画はこちらから【文藝よしかわ第3号】(小説・随筆部門 最優秀賞)「あのころ」 (外部リンク) 

 

参考

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)