毎月第1木曜日に開催している困りごと相談ですが、5月7日の困りごと相談が中止になったことに伴い、市以外で相談できる窓口をご案内します。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

日本司法書士会連合会による「新型コロナウイルスに関する生活困りごと電話等相談会」

経済的な不安や法的問題を抱えている方々からの相談に、司法書士が電話やWEB面談で対応します。

電話相談

全国の司法書士会の電話相談員につながります。

電話番号:0120-315199
受付時間:平日午前11時から午後5時
実施期間:令和2年4月1日から当面の間(予定)
WEB面談相談

全国の司法書士会のWEB面談相談員につながります。

予約先アドレス:sodan@nisshiren.jp
受付時間:平日午後2時から午後5時
実施期間:令和2年4月1日から当面の間(予定)
実施方法:Microsoft Teamsを利用しての面談相談とし、1回あたり30分程度を予定
予約から当日までの流れ
  1. メールによる事前予約が必要です。希望日時の前日(前日が土曜日日曜日祝日の場合は休前日)午後4時までに、氏名、希望日を明記し、上記のアドレスへメールを送信してください。
  2. 予約確定メールが届いたら、面談日時を確認してください。
  3. 面談当日に、予約した際のアドレスに相談員より面談するためのリンクを掲載したメールが届きます。
  4. 面談時間になったら、届いたメールのリンクから面談を開始してください。
相談対象
  • 臨時休校のために休んだ日の給与は?
  • 収入が減り、家賃、借金(ローン等)が払えない
  • 結婚式や旅行のキャンセル料について
  • キャンセルが続き、従業員への給料支払いが滞りそう
  • 感染予防を理由に、会社から無給での休業命令をされた
  • 収入が減り公共料金が支払えない
  • その他

新型コロナウイルス感染症以外の相談窓口

一般社団法人 社会的包摂サポートセンター「よりそいホットライン」

よりそいホットラインは、厚生労働省の補助金事業です。

電話番号

0120-279-338

どんな困りごとや悩みも相談できるライン
(暮らしの困りごと、悩みを聞いてほしい)

 ガイダンスが流れたら、「1」を押してください。

外国語専門ライン(Helpline for foreign people)
(外国語による相談(Helpline for foreign languages))

 ガイダンスが流れたら、「2」を押してください。
 For service in foreign languages,please press 2 after the guidance.

女性支援専門ライン
(DV、性暴力など女性の相談)

 ガイダンスが流れたら、「3」を押してください。

セクシュアルマイノリティ専門ライン
(性別の違和や同性愛に関わる相談)

 ガイダンスが流れたら、「4」を押してください。

自殺防止専門ライン
(自殺を考えるほど思い悩んでいる方)

 ガイダンスが流れたら、「5」を押してください。