新生児聴覚スクリーニング検査とは

生まれてまもない赤ちゃんに行う「耳のきこえ」の検査です。聴覚の問題を早期に発見し、適切な指導を行うことで、赤ちゃんの言葉の発達と心の成長に大きな効果が期待できます。ぜひ、新生児聴覚検査を受けましょう。

検査方法と助成金額

  • 自動聴性脳幹反応(自動ABR)検査 3,000円
  • 耳音響放射(OAE)検査 1,500円

いずれか一方を実施、初回検査のみ対象

利用方法

検査実施機関に、母子健康手帳を添えて助成券を提出してください

令和3年4月1日以降に検査費用を全額自己負担された場合

検査実施日から6か月を申請期限とし、市へ請求することで、助成相当額をお返しいたします。該当する方は担当あてご連絡ください。