子宮頸がん予防ワクチン、新型コロナウイルスワクチンの両方を接種希望の方は、それぞれの接種間隔にご注意ください

【新型コロナウイルスワクチンクーポン券送付時期】7月中旬以降にお送りします

 新型コロナウイルスワクチンは、他のワクチンとの接種間隔を2週間以上あける必要があります。子宮頸がん予防ワクチンは計3回、新型コロナウイルスワクチンは計2回接種を行いますので、接種の予約の際は接種間隔にご注意ください。ご不明な点がございましたら、接種予約をする前に、健康増進課にお問い合わせください。

【子宮頸がん予防ワクチンの定期接種期間:高校1年生の3月31日まで】希望される方は計画的な接種スケジュールをご検討ください

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にお勧めしておりません

 子宮頸がん予防ワクチンは、予防接種法の定期予防接種に位置づけられておりますが、ワクチンとの因果関係が否定できない副反応がみられたことから、平成25年6月14日の厚生労働省からの通知により、接種を積極的にお勧めしておりません。子宮頸がん予防ワクチンの有効性・安全性や、どのような副反応が生じるかなどをご理解の上で、接種をするかどうかご判断ください。

リンク:子宮頸がん予防ワクチンの定期予防接種について

【子宮頸がん予防ワクチンのお知らせを早くお受け取りになりたい方】お電話でお申し出ください

 小学6年から中学3年生の方で、一斉送付を待たずに早くお手元に必要な場合は、下記へお電話でお申し出ください。

 電話番号:048-982-9804(担当:健康増進課)