新型コロナウイルス感染症の影響などを踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として給付金を支給します。

吉川市では、先行給付分の現金50,000円とクーポン相当分の現金50,000円を併せて一括で支給します。

なお、12月1日および12月3日にお送りした通知には、「児童1人あたり50,000円」と記載しておりますが、10万円を一括支給する旨を記載したご案内を個別にお送りいたします。

対象となる児童

  1. 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
  2. 令和3年9月30日時点で吉川市に住民票がある、高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童
  3. 令和3年9月30日時点で吉川市に住民票がある、令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象となる児童

※所得制限限度額以上(特例給付:児童1人あたり月額5,000円)の方は対象外です。

※令和3年9月中に住民票(転出入)の異動があった場合、1(15歳以下の児童)と2(16歳から18歳の児童)で支給される自治体が異なる場合があります。

支給対象者

申請が不要な方

  • 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童を養育する主たる生計維持者

 ※上記の児童を養育している場合は、高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童分も申請不要で支給します。

申請が必要な方

  • 高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)以降の児童のみを養育する主たる生計維持者
  • 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象となる児童を養育する主たる生計維持者
  • 所属庁から児童手当を受給している公務員の方
  • その他(施設入所中やDV支援を受けているなど)、発送したご案内にの中に申請書が同封されている方

ご案内文の送付

支給対象者の方(公務員を除く)には、令和3年12月1日(水曜日)より、順次ご案内を発送しております。

ご案内をお受け取りいただき、対象者によって申請の有無などが異なりますので、必ず内容をご確認ください。

公務員の方

所属庁から児童手当を受給している公務員の方(吉川市から令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給をされている方)は、年明けに別途ご案内を発送予定としております。

支給額

対象児童1人につき、100,000円(現金)

支給方法

申請が不要な方

児童手当を支給している口座へ振込み

申請が必要な方

申請書に記載された口座へ振込み

支給日

令和3年12月24日(金曜日)より順次

※児童手当とは別の時期に振り込みます。児童手当との合算ではありませんのでご注意ください。

手続き

申請が不要な方

申請が不要な方については、原則手続きは不要です。

ただし、以下の場合は別途届け出が必要ですので、子育て支援課(982-9529)へご連絡ください。

1.給付金の受給を辞退する場合

2.児童手当の指定口座を解約、氏名変更等している場合

提出期限 通知に記載されている期日まで ※必着

申請が必要な方

指定の申請を記入いただき令和4年3月31日(木曜日)までに子育て支援課にご申請ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、返信用封筒による郵送申請にご協力をお願いいたします。

必要書類
  • 本人確認書類の写し(免許証、マイナンバーカードなど)

 ※本人確認書類の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

  • 口座情報のわかるものの写し(預貯金通帳、キャッシュカードなど)
  • 所属庁から児童手当を受給している公務員の方は、令和3年9月分の児童手当を受給していることが分かる書類が必要です。(10月の児童手当支給決定通知書など)

配偶者からの暴力を理由に児童と一緒に避難している方

令和3年8月31日時点までに児童手当の申請を行い、令和3年9月分の児童手当を受給している場合は、児童手当を受給している自治体から支給されます(高校生の場合は、9月30日時点で居住している自治体)。令和3年9月30日時点の後に、DVにより避難等をしている場合は、臨時特別給付金の支給が決定される前に申し出をすることで、受け取ることができる場合があります。居住している自治体へお問い合わせください。

振り込め詐欺にご注意ください

子育て世帯への臨時特別給付金に関する「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。吉川市から支給対象者へ給付金に関するお問い合わせの連絡をすることはありますが、ATM操作や現金の振り込みを求めることは一切ありません。不審な電話がかかってきた場合には、「吉川市子育て支援課」または「最寄りの警察」までご連絡ください。