吉川・松伏工業団地地区地区計画

位置

吉川市旭の全部

面積

約28.0ヘクタール

区域の整備・開発及び保全に関する方針

地区計画の目標

本地区は、JR吉川駅から北へ約5.5キロメートルに位置し、研究開発機能・生産機能・流通機能等の複合施設を備えた付加価値の高い都市型工業団地の形成を図るため、埼玉県企業局が基盤整備を行った地区である。
このため、良好な工業地環境を維持し、周辺の自然環境や農業生産環境との調和及び緑豊かな工業地の形成を図ることを目標とする。

土地利用の方針

地区内においては、研究開発機能及び生産機能の向上を図るため計画的な街区の配置を行う。
さらに、周辺環境への影響を考慮した緩衝緑地を配置することにより地区環境の保全を図る。

地区施設の整備の方針

本地区は、既に16メートルの幹線道路、10メートルの区画道路、公園、公共緑地等が整備されており、それらの施設の維持・保全を図る。

建築物等の整備の方針

周辺環境への影響を考慮した良好な工業地を形成 し、保持するため、建築物等の用途の制限、壁面の位置の制限、建築面積の敷地面積に対する割合の最高限度及び敷地面積の最低限度を定め、美観上、防災上の観点から、かき又はさくの構造の制限等を行う。

なお、壁面の位置の制限により、生み出された部分については緑化に努める。

吉川・松伏工業団地地区(地区区分図及び地区整備計画).pdf [ 195 KB pdfファイル]

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)