「日本語で日本語を教えるボランティアスタッフの養成講座」

日本語を母語としない外国人の方に、日本語で日本語を教えるボランティアスタッフを養成する講座です。

全3回に出席できて、講座終了後はボランティアスタッフとして活動してみたい方が対象です。

 日本語教室ボランティアスタッフ養成講座 昨年の様子

日時

平成30年9月11日(火曜日)、18日(火曜日)、25日(火曜日)午前10時から正午まで

場所

市民交流センターおあしす セミナールーム1

内容 日本語教室の学習の様子です。途中、お茶を飲みながら休憩をしたり、いろいろな国のお菓子をお土産でもらったりして交流を深めています。

日本語を母語としない方に、日本語で日本語を教える方法や日本語教室の見学など。

講師

公益社団法人 国際日本語普及協会(AJALT)  松尾恭子氏

定員、費用

20人(先着順)、無料

申し込み

平成30年8月31日(金曜日)までに直接または電話、ファクスで市民参加推進課へ。

ファクスで送信する際は、こちらの用紙をお使いください。

 

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)