ゾーン30実施について

ゾーン30とは、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて時速30キロの速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や、ゾーン内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。

吉川市でも平成27年度からゾーン30を導入しております。

 

ゾーン30実施前後の比較写真

ゾーン30実施前後の様子(平成28年度施工)

ゾーン30実施予定

以下の通り、実施する予定です。

  • 令和元年度 美南二丁目(西)・美南五丁目エリア
  • 令和2年度 美南一丁目・美南二丁目(東)エリア

ゾーン30実施予定範囲

ゾーン30実施状況及び実施予定エリア

令和2年度ゾーン30施工詳細について

令和2年度の実施エリアについて現時点(令和元年11月現在)の図面を公開致します。

ご要望ご指摘等ございましたら、令和2年1月末日までにご連絡ください。

本図面は計画段階であり、実際の施工と異なる場合がございます。

横断歩道、一時停止は警察が判断し設置するため、ご要望に添えない場合がございます。

令和2年度ゾーン30実施範囲

令和2年度.ゾーン30全体図及び区分け図.pdf [ 539 KB pdfファイル]

令和2年度.ゾーン30平面図(案).pdf [ 1930 KB pdfファイル]

PDFファイルの閲覧には、アドビ社が無償配布しているADOBE READER(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、アイコンボタンをクリックして、アドビ社のホームページからダウンロードしてください。
アドビリーダーダウンロード  アドビリーダーのダウンロード(外部リンク)