きみはおにをみたことがある?

 これまで吉川市では「彩の国さいたま芸術劇場」のご協力のもと、素晴らしい講師陣をお迎えし、若者から高齢者までの市民が参加する「演劇ワークショップ」を開催してまいりました。そして、平成29年度には「Y市のフシギな住人たち」、昨年度は「あゆみ」を舞台公演することができました。厳しい稽古を重ねてきた様々な世代の市民が、満員の観客の皆さんと共に素晴らしい舞台を創り上げ、雑誌や新聞にも取り上げられました。

 そして今回、「吉川市演劇プロジェクト」として初めて 子どもたちへ贈る演劇 を上演します。

 絵本「11ぴきのねこ」で知られる、馬場のぼるさんの作品「らしょうもんのおに」(こぐま社刊)を石内詠子氏の構成・演出により舞台化しました。子どもから大人まで一緒に楽しめる舞台を、ぜひ観に来てみませんか。

「らしょうもんのおに」チラシ表面 「らしょうもんのおに」チラシ裏面

吉川市演劇プロジェクトとは

募集により世代を超えた人々が集まりひとつの作品をつくりだす。そして、市内の施設では、観覧に訪れた人々が笑い、考え、涙する。そんな、身近な場所で感じる芸術文化の振興を目指して取り組んでいます。

 

 「らしょうもんのおに」 公演インフォメーション

公演日時(全2回公演)

  • 令和元年11月23日(土曜日)午後4時から
  • 令和元年11月24日(日曜日)午後1時から

※開場は開演の30分前 

会場

吉川市民交流センターおあしす 多目的ホール

(埼玉県吉川市きよみ野一丁目1番地 電話048-984-1888)

出演者

榎本美知子、小笠原惠子、糀畑悠輝、高鹿壽也、杉長礼子、鈴木彰夫、多田美紀、辻橋敏子、辻橋英彌、戸部静江、長浜知子、那須佳都栄、日浅憲子、藤田有紀

原作

馬場のぼる(「らしょうもんのおに」こぐま社刊)

構成・演出

石内詠子

美術

大島広子

音源制作

大塚茜

照明

岩品武顕(彩の国さいたま芸術劇場)

音響

竹内和弥(彩の国さいたま芸術劇場)

舞台監督

大畑豪次郎(彩の国さいたま芸術劇場)

宣伝美術

阿部太一(TAICHI ABE DESIGN INC.)

宣伝写真

宮川舞子

宣伝写真協力

株式会社グローバル交通

制作協力

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

 

チケット インフォメーション

販売開始

令和元年10月18日(金曜日)

チケット料金

子ども(小学生から高校生まで)500円、 大人 1,000円 

※全席自由 定員198人

※未就学児の入場はご遠慮ください

チケット取扱い

【窓口】※各施設の開館時間にのみ販売

  • 吉川市教育委員会 生涯学習課(吉川市役所2階)
  • 吉川市民交流センターおあしす
  • 吉川市中央公民館

【電話】※土日祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで

 048-984-3563 教育委員会生涯学習課 直通

【メール】メールでの問合せはこちら

チケットのお取り置きについて

令和元年11月22日(金曜日)午後5時までに氏名・購入数・電話番号を電話で生涯学習課(048-984-3563)まで

※取り置きされたチケットは、当日会場受付で料金をお支払いただき引き換えとなります。

(当日会場の受付時間:11月23日(土曜日)午後3時から、11月24日(日曜日)午前12時から どちらの日程も開演1時間前より発売開始)

注意事項

  • チケット購入(受け取り時)には必ず日時などをご確認ください。購入後の変更は一切できません。
  • 本券は、1枚につき1名様1回限り有効です。
  • 本券はいかなる事情(紛失・焼失・破損など)があっても、再発行はいたしません。大切に保管してください。
  • 公演中止の場合を除いて、チケットのキャンセル・払い戻しはできません。
  • 都合により、相応な範囲で当日の内容を一部変更することがあります。
  • 駐車場には台数に限りがありますので、ご来場の際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。
  • 入場前に半券を切り離すと無効です。
  • 会場内では係員の指示に従ってください。指示や注意事項に従わず生じた事故などについて、主催者は一切責任を負いません。
  • 会場内に酒類・危険物など持ち込むことはできません。
  • 上演中の撮影及録画・録音は遠慮ください。
  • ペットをつれての入場は禁止いたします。
  • 携帯電話やアラーム付き時計などの電源は開演前にお切りください。
  • ホール内での飲食はご遠慮ください。