空き家に関する協定を締結しました

空き家の利活用などを進めることにより、良好な生活環境の保全と地域の活性化を図るため、市は公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部県東支部と「吉川市空き家バンク媒介に関する協定」および「空家等の情報提供にかかる協定」を3月28日に締結しました。

市では平成30年4月より吉川市空き家バンクを設置しており、今後とも空き家の利活用を図るとともに、市内の空き家の情報提供に努めます。